がんばろう外食!(支援等) ニュース

酒類提供停止の飲食店と中小酒販店へ市独自の支援金支給【大阪市】

2021年5月6日 8:00 pm

 大阪市は、緊急事態により酒類提供を停止した飲食店に対して、大阪府の協力金に加えて上乗せ分を支給するとともに、それらの店舗に酒類を販売する酒類販売事業者に対しても支援金を支給する。

【酒類を提供している飲食店】に対しては、以下の要件と金額を支給する予定。
支給要件
・緊急事態措置期間に、大阪府営業時間短縮協力金の給付を受けていること
・売上に占めるお酒の割合が20%以上であること(接待を伴う店舗、ナイトクラブ、カラオケ店、喫茶店、テイクアウトを主とする店舗等を除く ※現在調整中)
・売上が日額10万円を超えていること
支給金額
・日額1万円から最大2万5千円(大阪府の協力金と合わせて売上の50パーセント相当支援)

【酒類販売事業者】には、以下の要件と金額を支給する予定。
支給要件
・緊急事態措置などの影響による売上減少で、国の月次支援金などの給付を受けていることなど
 支給金額
・中小法人等:10万円
・個人事業者等:5万円
(注)事業者単位で支給

Print Friendly, PDF & Email