テイクアウト/デリバリー POS/注文 ピックアップ

調理前・中・完了を色別に表示! オーダー順やテーブル順に並び替えもできるキッチンディスプレイ誕生【ポスタス】

2020年11月25日 1:55 pm

 タブレットやハンディ端末、お客さんのスマートフォンから注文を受けるオーダーシステムが進化するにつれ、キッチンディスプレイもさまざまな機能を搭載するようになってきた。

 クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」を提供するポスタスは、飲食店向けPOSレジ「POS+ food」のオプションサービスとして、新たに「POS+ kitchen display(ポスタスキッチンディスプレイ)」の提供を始めた

 ハンディ端末やテーブルに設置したタブレット端末、セルフオーダーによる店内での注文と店外からのテイクアウトの注文をアプリで一元管理することで、 注文から調理完了までの過程を可視化した。これにより、画面をチェックしながらあらかじめ調理の準備や作る順番を調整でき、調理業務を効率化するとともに、調理ミスや提供遅れを未然に防ぐことにも役立つという。また、店外からの注文に対して、来店時間に合わせて調理開始を知らせる機能も搭載した。

 このほか、用途や目的に合わせて、テーブル順、オーダー順など表示方法を自由に選択でき、注文の追加や変更もすぐに確認できる。また、注文の調理過程を「調理前」、「調理中」、「調理完了」の3つのステータスで表示し、注文からの経過時間を色の変化で知らせることで、調理の進捗状況が一目でわかり、提供漏れや提供遅れを未然に防ぐのに役立てられる。このほか、キッチンプリンターを使わなくなれば、紙コストを削減できる。今後、各メニューの調理時間を可視化することで、メニューの企画・改善につなげる機能も追加する予定だ。

 利用するには「POS+ food」を導入している必要があり、初期費用として「キッチンディスプレイ」1台2万3800円(税別・以下同)~と「オーダー中継器」8万9800円~が必要となる。月額費用は5台までは1台ごとに2000円、6台目以降は1台追加ごとに+1000円となる。

※関連ページ
複数店舗のPOSデータを自動集計し売上・顧客・FL分析できる新機能を搭載【ポスタス】

Print Friendly, PDF & Email