テイクアウト/デリバリー ピックアップ

「BASE」にテイクアウト新機能!受け取り時間指定の事前注文&決済が可能に!!

2020年7月3日 8:17 am

 最近、TVCMなどでよく見る「BASE(ベイス)」。ネットショップサイトが手軽に作成できるとあって、アクセサリーや物販をはじめ、最近では「人気の焼肉セット」や「おうちで作れるラーメンセット」など、焼肉店やラーメン店などの参入も増えつつある。

 「でも、うちは通販で販売できるものがないからなあ……」と見送っていた飲食店に朗報だ。「BASE」を展開するBASE(東京・六本木一丁目、鶴岡裕太CEO)は6月25日、「BASE」加盟店を対象に提供する拡張機能「BASE Apps(アップス)」にて、テイクアウト商品の販売と事前決済が可能な新機能「テイクアウト App(アップ)」の提供を開始した。

 まず「BASE」の説明だが、ネットショップが簡単に作成できるWebサービス。登録料や月額・年間料金は無料で、商品が売れた際に、BASEかんたん決済手数料(送料含む注文毎の総合計金額の3.6%+40円)とサービス利用料(送料含む注文毎の総合計金額の3%)、振込手数料一律250円と事務手数料(振込申請額が2万円未満の場合は500円、2万円以上の場合は0円)が発生する。

 新たに追加された「テイクアウト App」は、店舗側があらかじめ設定した受け取り日時内でテイクアウト商品の受注と、クレジットカードによる事前決済を行うことができる。利用客は「BASE」上で受け取り可能な日時を指定して購入する。

 これにより、商品や受け取り時間をあらかじめ指定した上でのテイクアウト注文・決済が可能になり、店舗の手間とリスクが軽減できる。同機能は、「BASE」の拡張機能「BASE Apps」にて「テイクアウト App」をインストールすることで利用開始できる。手数料などは通常の「BASE」利用と同じ。

 「テイクアウト App」の注文一覧画面上では、新規の注文が入るとわかりやすく画面に表示される。また、注文完了後に店舗向けに送信される自動メールや、「BASE」加盟店専用アプリ「BASE Creator」のPush通知でも、テイクアウト商品の注文であることが明示されるので、すぐに対応すべき注文かどうかを一目で判断することができる。

 テイクアウトの注文は、店舗側が受付完了の操作を行うことによって正式に受領となり、利用客にも通知される。また、テイクアウトの受付が完了した商品は、「お渡し待ち」のタブに移動するので、受付前と渡す前の注文管理がわかりやすい

 「BASE」では3月末から5月にかけて、新型コロナウイルスの影響で実店舗の営業自粛や休業を余儀なくされた飲食店による食品販売の利用が増えていることを受け、より「BASE」を活用できるよう、「テイクアウト App」の提供を決定したという。

 まずは下記リンク先から「BASE」や「テイクアウト App」の概要を確認し、導入を検討してみるのも手だ。

関連リンク:
「テイクアウト App」概要
https://apps.thebase.in/detail/105

ネットショップ作成サービス「BASE」
https://thebase.in

Print Friendly, PDF & Email