がんばろう外食!(支援等)ニュースその他

「favy Store」に「シェアレストラン」が参加!飲食店の空き時間を貸し出して収益化へ【favy×吉野家HD】

2020年6月8日 2:13 pm

 飲食マーケティング企業のfavy(東京・新宿、高梨巧社長)はこのほど、運営する飲食店向けプラットフォーム「favy Store」へ、吉野家ホールディングスが運営する間借りマッチングプラットフォーム「シェアレストラン」の掲載を開始した。

 「favyStore」は、調理器具などの商材や予約サービスといったツールを集約し紹介するプラットフォーム。現時点で約200件のサービスが登録されている。

 「シェアレストラン」は、登録料・掲載料無料の間借り開業希望者紹介サービス。保有店舗の空き時間を活用したい飲食店経営者と、店舗を間借りしたい開業希望者をマッチングする仕組みだ。 経営者にとっては、保有店舗の空き時間を有効活用し収益化することで、より安定的な飲食店経営が可能になる。開業希望者は低リスク・低予算で開業できるメリットがある。

 マッチング後、店舗経営者にはシステム利用料金の20%(税込)を差し引いた金額が振り込まれる。例として、店舗の利用料金が10万円/月の場合、システム利用料は2万円/月となり、差し引き8万円/月が店舗経営者の利益となる。

 経営者が利用希望者を面談後、合否を「シェアレストラン」に伝えるとマッチングが成立する。月額の利用料金は経営者が設定でき、トラブル(衛生事故、備品破損)の保険対応もあり。

 また「favy Store特典」として、マッチングサービスがスタートした際、経営者へのシステム利用料の初回振込時のみ、開店お祝い金(1万円)が加算される。開業希望者は「favy Store」経由で「シェアレストラン」に申し込み、マッチング成立後はグルメメディア「favy」が紹介して集客支援を行ってくれる。

 新型コロナ対策で営業時間を変更したり、テイクアウトやデリバリー、ゴーストレストラン用に休業中の店舗を貸し出したいと考えている経営者は、一度サービスを確認してみるといいかもしれない。

関連リンク:
「シェアレストラン」申込みページURL:https://store.favy.jp/services/127

「favy Store」サービスURL:https://store.favy.jp/

「シェアレストラン」サービスURL:https://share-restaurant.biz/

Print Friendly, PDF & Email