がんばろう外食!(支援等)ピックアップ

外国人向けに新型コロナ対策を8言語に翻訳した「対訳集」を無償提供!【LIVE JAPAN】

2020年5月29日 10:07 am

 日本に住んでいる在留外国人や、まだ少し先になるが、海外からの訪日観光客向けに新型コロナウイルス感染予防の取り組みを多言語で伝えるツールが作成された。東急 、東京地下鉄、ぐるなびの3社が共同で運営する訪日外国人向け観光情報サービス「LIVE JAPAN PERFECT GUIDE(以下、LIVE JAPAN)」は、外国人への多言語での対応支援と不安軽減を目的に「新型コロナウイルス感染症予防対応 対訳集」の無償提供を始めた

 「新しい生活様式」の実践例や各業界のガイドラインが公表され、今後、消費者に対して掲示やステッカーなどさまざまな形で情報発信することになるが、これらの情報のほとんどは日本語のみで、日本語が不得意な在留外国人にとっては理解が難しく、店舗スタッフにとっても適切にコミュニケーションをとることに不安が生じているという。

 このような状況を受けて、施設・店舗の多言語での対応の支援と外国人客の不安軽減を目的に「新型コロナウイルス感染症予防対応 対訳集」を作成。3カテゴリー・約60種類の単語・文章例を8言語(日本語、やさしい日本語、英語、韓国語、繁体字、簡体字、ベトナム語、タイ語)に翻訳・集約し、「LIVE JAPAN」のサイト内https://livejapan.com/public/operation/business/から、無償で誰でもダウンロードできるようにした。

 3カテゴリーとは、①マスク着用や手洗い、体温測定に関する依頼などの「お客様へのお願いを示す情報」②従業員はマスクを着用しています、換気していますなどの「店舗・施設の状況を示す情報」③臨時休業、使用禁止などの「汎用性の高い単語」となっている。

 今後、対応言語数や単語・文章例をはじめ、対訳の読み仮名の記載も随時追加することで、従業員の外国人客への接客対応の負担を軽減し、新型コロナウイルス感染症収束後に外国人観光客が訪れた際にも役立つようにしていく。

Print Friendly, PDF & Email