テイクアウト/デリバリーニュースホームページ/サイト

テイクアウトアプリ「Picks」と連携し店舗ページからテイクアウト注文が可能に!【ヒトサラ】

2020年5月22日 12:05 pm

 グルメメディア「ヒトサラ」が、テイクアウトアプリ「Picks」と連携し、「ヒトサラ」の店舗情報ページからテイクアウトを注文できるようになった。

 「ヒトサラ」を運営するUSEN Mediaは5月21日、DIRIGIO(東京・青山一丁目、本多祐樹社長)と提携し、「Picks」加盟店のテイクアウト情報を「ヒトサラ」にも掲載する。現在は「Picks」につながるバナーを掲載する形とし、6月末には「ヒトサラ」内でテイクアウトの注文・決済を完結できるようにする予定。

 今回の連携により、飲食店にとっては集客・注文の間口が広がり、ユーザーにとっては、気になった飲食店の料理をすぐに注文・決済できるようになる。同時にUSEN Mediaは、「ヒトサラ」掲載店に「Picks」の導入をサポートする営業連携の取り組みも始めた。

 「Picks」は都内を中心に約3000店舗の飲食店が加盟しており、利用料金は、10店舗未満であれば完全無料で利用できるのが売りとなっている。10店舗以上の場合は、1店舗につき3000円+売上の10%(税別)の手数料が発生する。

 「ヒトサラ」と「Picks」はともに、先日発表されたInstagramの投稿写真から直接注文できる新機能「料理を注文」の新たな国内パートナーに選ばれたサービスで、SNSでのシナジーも期待する。

 また、「ヒトサラ」は4月に「Uber Eats」を導入している飲食店向けに、「Uber Eats」へのバナーを設置できるようにしており、今回の連携により、テイクアウトとデリバリーの両方を店舗ページから直接注文できるようになった。

※関連ページ
Instagramの写真で前売り券やテイクアウトの注文に即誘導! 新機能追加し国内パートナー拡充でより便利に!!【Facebook】