がんばろう外食!(支援等) ニュース

都内4区の小規模店を応援するサイト開設! テイクアウトや配達、お得情報を無料掲載!!【We Are Open!】

2020年4月16日 8:36 am

 東京・渋谷、品川、目黒、港の4区にある小規模店舗を応援するためのサイト「We Are Open!」https://weare-open.com/が開設された。ウェブデザインやグラフィックデザイン制作などを手掛ける中屋意匠(東京・恵比寿)の綿貫裕子社長が「なじみの店などが窮地に追い込まれている状況を目の当たりにして、自分たちが持っている技術で何かできないか」と考えて立ち上げた。そのため掲載料などはすべて無料で、ボランティアで運営する。

 飲食店に限らず、新型コロナの影響を受けながらも頑張っている小売店、卸、メーカー、商店街・町会、アーティスなども掲載の対象としており、店舗情報やサービス内容、店の売りなどと写真4点を掲載できる。掲載するには、メールアドレスを登録し、返信メールの内容に沿ってログイン後、紹介ページを作成。「公開」をクリックすると、そのまますぐにサイトに掲載される。内容はいつでも更新できるため、常に最新情報にアップデートもできる。

 同サイトの特徴は検索機能だ。店名やエリア、ジャンルに加えて「こんなことしてます。」からの絞り込みでは、「配達(自社)、同(ウーバーイーツなど)、ランチ営業、テイクアウト可、割引サービスあり、キャンペーン実施中、席の空間を広げて営業、無料プレゼントあり、オマケあり、通販あり、ライブ配信あり」など多くの項目を用意。それぞれの店舗の独自サービスや特徴から探せるようにした。

 小規模店舗を応援する目的で開設したたため、大手の店舗の掲載は好ましくないとするものの、特に規模などで条件や規制は設けていない。一方、新型コロナ対策で頑張っている店舗を対象としているため、宴会・深夜営業・イベント・濃厚な接客業などに該当する店舗は削除する。

 同サイトの公開期間は1年をめどとしているものの、ニーズがあれば延長も検討するという。また要望が多ければ、東京・新宿、中野などエリアごとのサイトを開設することも視野に入れる。今後はSEO対策に加えて、FacebookやTwitterなどのSNSでアカウントを取得して情報を発信し、Facebookの地域を絞った広告やニュースリリースの発信などでも認知度を高める予定だ。

Print Friendly, PDF & Email