集客 ニュース 役立つシステム その他

天気×客足が気になる飲食店必見!ゲリラ豪雨検知アプリで事前対処が万全に!?【エムティーアイ】

2020年2月4日 8:24 am

 コンテンツ配信大手のエムティーアイhttps://www.mti.co.jp/ 東京・初台、前多俊宏社長)が運営するゲリラ豪雨検知スマートフォンアプリ「3D雨雲ウォッチ」はこのほどアップデートを行い、今日と明日の天気が確認できる予報機能を追加し、利便性を高めた。また、現在地にアバター(自身の分身として表示するキャラクター)を設置する機能も追加。雨の強さによってアバターの色が変化するため、現在の雨の状況が直感的に分かるようになり、ゲリラ豪雨などの際にも迅速な回避行動を促せるという。


 「3D雨雲ウォッチ」は、今まで察知が難しかった、1時間当たりの雨量が30mmを超えるゲリラ豪雨発生の可能性を予測、約15分から20分前にスマートフォンのプッシュ通知で知らせるサービス。
 同様に予測が難しい、現在地から10キロ圏内に雷が落ちた場合の落雷情報や、強い雪・豪雪の可能性なども通知することで、突発的な気象災害への対策をサポートし、被害軽減を目指している。
 飲食店におけるウェザーマーチャンダイジング(天気や気温、湿度などの予測を基に顧客動向の変化を読み、販売戦略計画を立てる手法)にも役立つ。
 月額料金無料。アクセス方法はApp Store(https://www.apple.com/jp/ios/app-store/)、Google Play(https://play.google.com/store?hl=ja)にて「3D雨雲ウォッチ」で検索(対応OS:Android 5.0以上、iOS 10以上)。

Print Friendly, PDF & Email