酒類 ニュース 酒・ドリンク

寒い京都で飲むからなおのこと!京都産ホップ使用の〈与謝野の冬〉で乾杯だ!!【SVB】

2019年12月25日 12:28 pm

 スプリングバレーブルワリー(以下SVB・https://www.springvalleybrewery.jp/)は、発泡酒〈与謝野の冬〉(アルコール度数8.0%)と、〈与謝野の冬~京都天然酵母ver~〉(同7.0%)の2品を、12月25日から「SVB京都」(https://www.springvalleybrewery.jp/pub/kyoto/)のみにて、いずれもレギュラーグラス(360ml)980円(税込・以下同)で数量限定発売する。

 2品ともに京都与謝野町産ホップを使用。〈与謝野の冬〉は、エール酵母由来の甘く華やかな香りがありながら、ドライな後味が感じられる濃い味わいに仕上げた。〈与謝野の冬 ~京都天然酵母ver~〉は、京都で採れた天然酵母を使用した製品で、上品な甘い香りと麦芽の甘みの心地よさが特徴。また、酵母による味わいの違いを体験できる、ハーフグラス(200ml)各1杯ずつの〈与謝野の冬飲み比べセット〉1100円も提供する。

 〈与謝野の冬〉と〈与謝野の冬~京都天然酵母ver~〉はどちらも、2019年10月に「SVB京都」の新ヘッドブリュワーに就任した辻峻太郎が、初めてSVBで醸造した限定品。華やかな香りと高アルコールならではの飲みごたえを実現し、異なる酵母による味わいの違いを楽しめるよう、2品同時に発売するという。

《SVB京都》新ヘッドブリュワーの辻峻太郎氏

「SVB京都」新ヘッドブリュワーの辻峻太郎氏

Print Friendly, PDF & Email