集客 ニュース 役立つシステム

店の負担ゼロで遠方の友人や不特定の会員にお勧めメニューをごちそう!【Gigi】

2019年11月7日 8:00 am

 「食」を通じた新しいコミュニケーションや価値観の提案を目的とするGigi(福岡・天神、今井了介社長)は10月31日から、遠方にいる相手に食事をごちそうできるスマートフォンアプリ「ごちめし」の提供を始めた。

 「ごちめし」は、アプリに表示される加盟店の中からメニューを選び、相手にごちそうできるサービス。特定の友人や知人などに送る「ご指名ごち」と、その店に訪れた人なら誰にでも食事を提供する「オープンごち」の二つがある。

 「ご指名ごち」は、離れている友人や恋人、家族へのプレゼントや、会社の上司・後輩などへの感謝やねぎらいなどで特定の会員にごちそうする。「オープンごち」では、「このお店を応援したい」というファンや、「この一品をどうしても食べてほしい」という店舗の想いなどを伝える手段として、特定のメニューを何食分提供するかを設定し、会員が無料で食べられるようにする。提供する対象を男性また女性や、母校の高校球児のみにするなど、特定の条件を付けることも可能だ。

 店舗側のオペレーションは、「ご指名ごち」の場合、アプリメニューの「自分宛てごち」に表示されるオーダー画面を見せられると店員がタップし、そのメニューを提供する。「オープンごち」は、店舗にあるQRコードを読み込み、希望のメニューを選択。オーダー画面を店員がタップする。ごちそうしてくれた人に、アプリを通じて感謝のメッセージも送る機能も搭載した。

 店舗側には利用料金や掲載料金は一切かからず、ごちそうする側がメニューの料金+手数料10%をGigiに支払う仕組み。店舗側には料金支払い後、最短1週間以内に料金が振り込まれる。現在、「なかめのてっぺん」など東京・福岡で約80店舗(2019年10月31日時点)が加盟している。

 今井社長は、歌手の安室奈美恵のヒット曲「Hero」 の作詞・作曲・プロデュースなどを手がけた音楽プロデューサー。2018年9月にGigiを設立し、今後、「ごちめし」の海外展開や企業とタイアップしたPR、テストマーケティングなどにも活用していくことを考えている。

Print Friendly, PDF & Email