酒類ニュース酒・ドリンク商品情報あんなドリンク

世界5大産地の原酒をブレンド!ウイスキー〈碧Ao(アオ)〉開発【サントリー】

2019年4月5日 11:07 am

サントリースピリッツは、〈SUNTORY WORLD WHISKY「碧Ao(アオ)」〉(700ml瓶)を開発した。サントリーグループでは世界5大ウイスキーの産地といわれるアイルランド、スコットランド、アメリカ、カナダ、日本の5カ国すべてに蒸溜所を有しており、「この多彩な原酒を使って新しい価値を提案できないか」(鳥井憲護執行役員ウイスキー事業部長兼ブレンダー副室長)と考えて開発に至った製品。初年度となる今年は第1期(4月16日~夏)と第2期(秋~冬)の2回に分けて発売し、年間で3万ケースの数量限定販売を予定している。 〈碧Ao〉は、5大ウイスキーの産地すべての原酒を使い、それぞれの「個性を重ねていく」考えでブレンドしたもの。甘く華やかな香りとまろやかな口当たりに加え、厚みのある味わいや、後から心地よいスモーキーさが感じられる製品として開発した。アルコール度数43%。希望小売価格税別5000円。 業務用向けではまず、バーテンダーがいるバー業態を対象に提案する方針。5大産地の原酒をブレンドし、さまざまな個性が楽しめるように仕立てたウイスキーの新製品として、開発の意図や製品特徴が来店客にしっかりと伝わる業態に広げたい考えだ。飲み方は、ストレート、ロック、水割りのほか、5大ウイスキーそれぞれの個性を引き立たせる各種ハイボールでの提案も実施。ゆくゆくはバー業態だけではなく、広く料飲店にも提案したい構えだ。