がんばろう外食!(支援等) ニュース

大阪市が府の時短協力金に最大1万円上乗せ支給

2021年6月24日 12:31 pm

 大阪市は、「まん延防止等重点措置」の時短営業要請に協力した飲食店などを対象に、大阪府協力金への上乗せ支給を実施する。

 大阪府は、国の方針にならい中小企業に対して、1日あたりの売上が7万5000円以下の場合は1日3万円、同7万5000~25万円以下の場合は「売上×0.4」の金額、同25万円以上は10万円を支給することとなっている。

 これに対し大阪市は、前回の「まん延防止」と同等の支援水準を維持するために、最低金額を4万円になるように調整することを決めた。

 そのため、支給額が3万円の場合は1万円上乗せし、3万9000円の場合は1000円上乗せし合計で4万円になるようにして支給する。

Print Friendly, PDF & Email