集客 ピックアップ HP/サイト/アプリ

暗号通貨活用のグルメSNS「シンクロライフ」がKDDIグループと協業

2021年6月17日 12:37 pm

 暗号通貨を活用したグルメSNS「シンクロライフ」https://www.synchrolife.io/を運営するGINKAN(ギンカン、東京・有楽町、神谷知愛社長)は、グローバル・ブレインが運営するKDDI Open Innovation Fundを引受先とする第三者割当増資を行い、KDDIグループが持つ豊富なユーザーに飲食店優待サービスなどを提供し、飲食店のマーケティングでの協業も図る

 「シンクロライフ」では、データを活用したPRやCRMサービスを提供しており、加盟店は全国で1200店超となっている。今回、飲食店へのマーケティング支援やカバーが難しいとされる中小飲食店のネットワークなどが評価されて出資されたという。

 今回の協業により、「シンクロライフ」加盟店は、自社負担や追加費用なしでKDDIグループが提供する「auスマートパスプレミアム」会員向けに特別クーポンを提供してPRしたり、クーポン利用者のデータをシンクロライフのCRMに活用し再来店を促すことに活用できるという。

 第1弾としてシンクロライフ加盟店の「大阪焼肉・ホルモン ふたご」で、「auスマートパスプレミアム」会員限定の「はみ出たいハラミ」税込1848円の半額クーポンを提供する。


 KDDI Open Innovation Fundは「KDDIは『シンクロライフ』の飲食店支援というコンセプトに強く共感し、飲食店開拓、ユーザー獲得などで事業成長を支援していく」とコメントした。

 

Print Friendly, PDF & Email