がんばろう外食!(支援等) ニュース

宮崎県は都城市と三股町に、茨城県は常総市など8市町で時短営業を要請 ※1/7更新情報あり※

2021年1月6日 2:04 pm

 

 宮崎県は感染拡大緊急警報を発令し、都城市と三股町の酒類を提供する飲食店に対して、営業時間を20時までにするよう要請した。期間は1月9日から22日までとするものの、22日までの感染状況を見極めて判断するという。協力金については検討中としている。

 同時に、9日から宮崎県全域で「Go To Eat」のポイントや食事券を利用する際には4人単位以下とするよう呼び掛けている。

 茨城県は12月20日でいったん時短要請を終了していたものの、1月6日から12日までの期間、土浦市、結城市、常総市、ひたちなか市、稲敷市、城里町、阿見町、水戸市大工町(1~3丁目)の酒類を提供する飲食店と接待を伴う飲食店に対して、5~22時の時短営業を要請する。協力金として1店舗あたり26万円を支給する。

※1月7日追加※
宮崎県
は、都城市と三股町に加えて宮崎市に対しても1月9日から22日まで、時短営業を要請すし、協力金は1店舗当たり28万円とすることを決めた。

Print Friendly, PDF & Email