ピックアップ 加工品(ご飯・麺・パン)

はくばくが飲食店向けトライアルキャンペーン開始!「もち麦5㎏(50g×100個)」を無償提供!(PR)

2020年11月25日 11:18 am

 もち麦や雑穀など、穀物の加工製品販売を中心に展開するはくばく(山梨県中央市、長澤重俊社長)は、飲食店向けに「『もち麦』飲食店トライアルキャンペーン」を実施する。

 「もち麦」とは、粘りが強いもちもちした⼤⻨を指す。米に「うるち米」と「もち米」があるように、大麦にも、粘りの少ない「うるち麦」と粘りの強い「もち麦」がある。

 「もち麦」は、食物繊維ごぼうの2倍、玄米の4倍と豊富で、低GI食品(糖質の吸収がおだやかで太りにくいとされる食品)としても話題だ。

 プチプチ食感・冷めてももちっとおいしく、歯ごたえの良い食材と相性がよく、スープなどに入れてもふやけにくい。ジャンルや主食主菜などの分類にとらわれず、アレンジがしやすいのも特徴だ。

 メディアでも健康食材として多く紹介されるようになり、年々「もち麦」の認知率は右肩上がりで上昇。2020年2月の調査では、20歳以上の既婚女性の89%が「もち麦」を知っていると答えており、3年前の17年から、10%も認知率が上がっている。

「もち麦」の認知率

※はくばくWeb調査より
調査期間:【事前調査】2020年2月18日(火)~2月19日(水)【本調査】2020年2月28日(金)~2月29日(土)
調査対象:首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉、栃木、茨城、群馬、山梨)在住の20歳以上の女性1236人

 同社は2021年4月に創業80周年を迎えるにあたり、注力食材である「もち麦」のさらなる価値創造を目指すために、今回のキャンペーンにより、飲食店ならではのアイデアと腕で「もち麦」をメニューに活用してもらうことで、新たな食の楽しさを多くの人に届けたい考えだ。

 希望店には、「もち麦5㎏(50g×100個)」を無償で提供する。米と一緒に炊く以外にも、サンプルに同封されているレシピ冊子にさまざまな用途が紹介されているので、プロならではの腕前が試せそうだ。

「もち麦5㎏(50g×100個)」を無償提供!飲食店トライアルキャンペーン応募方法

1 ご提供商品
はくばくのもち麦 5kg分(1 本 50g×100個、レシピ冊子付)

もち麦5kg分(50g×100個)を無償提供

※ もち麦について(https://mugigohan.jp/index.html
2 ご応募方法
以下の項目をご記入の上、メールにてお送りください。
<Mail送付先> FOC@hakubaku.co.jp
<ご応募締切> 2020年12月15日(火)
【項目】
① 店名
② ご担当者様氏名
③ 電話番号
④ メールアドレス
⑤ 送付先住所

【備考】
※サンプルには一部賞味期限が2021年1月末のものが含まれております。
※誠に恐れ入りますが、お届け日のご指定はできかねます。ご応募から納品まで10日前後の予定です。
※送付対象者様への発送連絡は、発送をもって代えさせていただきます。
※個別のお問い合わせには対応できないことがございますがご了承ください。
※後日商品のご案内などをお送りすることがございます。

Print Friendly, PDF & Email