ニュース 食器・什器

「ケロリン桶」に酒入れて提供、ちょっと待って!!【富山めぐみ製薬】

2020年10月16日 8:56 am

富山めぐみ製薬HPから抜粋

 富山めぐみ製薬は、同社が製造する「ケロリン桶」について、複数の飲食店で食器や酒類を提供する器として利用されていることに対して注意喚起した。

 同社は「ケロリン桶は食品衛生法上の食器ではないため、各種規格適合、溶出試験を行っておらず、食器として利用する際の安全性が担保できません」としている。

 アルコールなどで製品の一部が溶ける危険性もあるため、「利用されている店舗様、企業様におかれましては、速やかに食品衛生法上の食器に差し替えていただけますよう、よろしくお願い申し上げます」とのコメントを発表した。

 ちなみに、食品衛生法では、上記に該当する部分は以下のようになっている。
第15条「営業上使用する器具及び容器包装は、清潔で衛生的でなければならない」
第16条「有毒な、若しくは有害な物質が含まれ、若しくは付着して人の健康を損なうおそれがある器具若しくは容器包装、又は食品若しくは添加物に接触してこれらに有害な影響を与えることにより人の健康を損なうおそれがある器具若しくは容器包装は、これを販売し、販売の用に供するために製造し、若しくは輸入し、又は営業上使用してはならない」

Print Friendly, PDF & Email