ニュースホームページ/サイト

飲食店の店外収益の創出に貢献する外食専門ECサイト「#星に願いを」が6カ月限定で始動!【サッポロビール】

2020年8月8日 8:24 am

 サッポロビールはこのほど、外食企業のECビジネスを期間限定で応援する、外食専門ECストア「#星に願いを」をオープンした。

 この「#星に願いを」ストアは、全国のサッポロビール取扱い飲食店から参加を募り、各店舗が出品する逸品を販売するもの。2021年2月5日までの予定で、期間限定で運営する。7月7日のストア開設の告知以降、多くの外食企業が主旨に賛同し、8月6日現在で「串家物語」や「焼肉酒場ともさんかく」、「東天紅」など、22社の商品が出品されている。

 「新型コロナウイルスの影響により、店外収益確保の一環として新たにEC ビジネスに参入したものの、収益を生み出すに至っていない外食企業も多い。『#星に願いを』を通じたEC ビジネスの活性策により、店外収益の拡大に向けた一つの貢献になると考えている」(同社)という。

 今後は、公式SNSなどでの情報発信やオリジナルキャンペーンを通じて、集客と購買促進をはかり、飲食店の店外収益の創出に貢献していく予定。2020年10月末まで、同ストアへの出店企業を募集する。サッポロビール取扱い店以外からの応募も可能。ストア登録料などは無料で、売上に応じて運営手数料や決済手数料が発生する予定(パーセントなどは今後決定する)。

 「通販を始めたものの、なかなかうまくいかない」という飲食店は、参加を検討してみるのも手だ。

関連リンク:
「#星に願いを」
https://hoshini-negaiwo.com/

問い合わせ先
https://hoshini-negaiwo.zendesk.com/hc/ja/requests/new