がんばろう外食!(支援等) ニュース

東京都が営業の時短要請に協力した中小事業者へ条件付きで一律20万円協力金支給

2020年7月31日 7:55 pm

 東京都は7月30日、都内の新型コロナウイルスの感染が拡大していることを受け、酒類を提供する飲食店とカラオケ店に、8月3日から同31日まで、営業時間を朝の5時から夜22時までの範囲にとどめるよう要請する旨を発表した。

 要請に応じた中小事業者に対しては、一事業者につき一律20万円の協力金を支給する。今後、専用のポータルサイトを立ち上げ、情報発信や申請受付への対応を予定する。ポータルサイトの開設時期や申請受付期間、申請方法などは決定次第、都ホームページにて公表する予定という。

 協力金を申請する場合、営業短縮に協力すると同時に、「感染防止徹底宣言ステッカー」の掲示をすることが条件となる。「感染防止徹底宣言ステッカー」は、都が実践すべき取組を具体的に示したチェックシートに沿って感染防止対策を全て実施し、専用フォームから申請すると取得できるもの。

感染防止徹底宣言ステッカー

「感染防止徹底宣言ステッカー」申請方法

(1) 事業の業種に応じたチェックシートを閲覧し、店舗等で実施している感染防止対策の実施状況を確認する。

(2) 未実施の対策がある場合は、追加で実施をする。

(3) 全ての感染防止対策が実施できたら、作成フォームから「感染防止徹底宣言ステッカー」をオンラインで取得する。

「感染防止徹底宣言ステッカー」作成フォーム
https://form.kintoneapp.com/public/form/show/312aab75f30cf99972ef4191cb80262aaf1532bf4922809924c4268f8d1b7577

(4) 取得した「感染防止徹底宣言ステッカー」を印刷し、店舗等で掲示する。
※プリンターがない場合の出力方法はこちら
https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/008/420/2020073002.pdf

 また、都民が安心して利用できる施設であることを知らせるため、8月3日から、都のホームページで「感染防止徹底宣言ステッカー」を掲示している業種や店舗名、位置情報を公開する予定。

関連記事・リンク:
東京都が新型コロナ感染拡大防止ガイドラインとチェックシート、感染防止徹底宣言ステッカーデータを無料配布中
https://foodfun.jp/archives/8594

感染防止徹底宣言ステッカー
https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/taisaku/torikumi/1008262/1008420/index.html

営業時間短縮の要請について(Q&A)
https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/1009757/1010005.html

 次のページに、営業時間短縮の要請に関するQ&Aを東京都のサイトから引用する。

Print Friendly, PDF & Email