ニュース備品設備・機器類

スタイリッシュな捕虫器でお客さんに気付かれずに虫をキャッチだ!!【Luci】

2020年7月6日 11:19 am

 新型コロナ感染対策として換気のために窓を開けていると、歓迎しないお客さん、「虫」が飛び込んでくることがある。かといって、青々とした光を放つ捕虫器を吊るすのも店の雰囲気にそぐわない。薬品を使う虫よけ器は食品を扱う以上、安全性が心配……。

 こんな悩みを持つ飲食店も多いのではないだろうか。そんな折、LED照明の開発販売などを手掛けるLuci(ルーチ、東京・赤坂、福山司社長)は7月1日、飲食店や保育園などで安心して使用できるUV-LED捕虫器〈ルーチ・虫とら XIA(ジア、以下ジア)〉を発売した。

 同商品は黒いボディにシンプルな幾何学模様が入っており、また一般的な捕虫器で使用される誘虫灯も青色光ではなく電球色を発するため、捕虫器には見えないデザインが特徴だ。

外形は幅208.7mm高さ124.4mm厚さ47.6mmと、A5サイズよりもひと回り小ぶりなコンパクトサイズで、薬品などは不使用のため厨房やカウンター、客席など虫が気になる場所に気軽に設置できる。

 誘虫照明によって〈ジア〉のスリットに入り込んだ虫は、内部の捕虫シートに捕獲される。3カ月に1度3枚セットで届く捕虫シートは1カ月に1回交換すればよく、また虫を見ないですむ仕組みになっているので、虫が苦手なスタッフでも簡単に交換作業ができる。

 裏面に付属のスタンドで縦置きや横置きができるほか、マグネットがついているので金属系の厨房機器にも簡単に設置できる。電源はタイプBのマイクロUSBで1.5mのケーブル付き(ACアダプタは付属していない)。

 モバイルバッテリーやパソコンなどからのUSB給電も可能で、充電もできる。フル充電だと19.2時間稼働するので、コンセントがないところやコードを見せたくない場所にも置ける。

 費用は、一定期間の利用権として料金を支払うサブスクリプションによる2年間契約で、初月は初期登録料2000円(税別・以下同)と月額利用料750円が発生する。契約期間内の解約は、残った契約月数分の利用料が解約金として発生する。気になる人は、以下のURLから問い合わせてみるといいかもしれない。

関連リンク:
衛生|株式会社Luci
https://zero-to-one.luci.co.jp/pest/

お問い合わせ
https://zero-to-one.luci.co.jp/contact/