集客 がんばろう外食!(支援等) POP・ポスター・のぼり類 ニュース

テイクアウト・デリバリーの告知は「店頭」「ポスティングチラシ」「WEB」が肝!【メニューデザイン研究所】

2020年6月9日 8:14 am

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は、ようやく全国的に解除されたが、消費者の自粛モードは長期化が予想されている。それに伴い、巣ごもり消費の増加や店内飲食(イートイン)を避ける傾向は強く、テイクアウトやデリバリーの需要はまだまだ高まりつつある。

 イートインの売上減少が続くなか、テイクアウトやデリバリーを今からでも始めたいという人も多いのではないだろうか。

 FOOD FUN!でも、テイクアウトやデリバリーのPOPデータを無料配布していると紹介した(https://foodfun.jp/archives/4871#POP-2メニューデザイン研究所が、「テイクアウト&デリバリーにはどのような告知方法があるの?」「まず何から始めたらいいか分からない……」という飲食店経営者向けに、テイクアウト&デリバリーの告知方法とツールを紹介している。

 同社は、テイクアウトやデリバリーの告知方法として、まずは「1.店頭告知 (POP・のぼり・看板) 2.近隣告知 (ポスティングチラシ) 3.広範囲告知 (Googlemapを活用してwebでも告知)」を挙げる。

 また、テイクアウト・デリバリーのみならず、コロナ収束後の店のファン作りも大切だ。「お店の集客や見え方から改善したい」という場合も、気軽に相談ができる。売上減に悩む飲食店は、以下のリンク先からまずは問い合わせてみるのも手だ。

関連リンク:
テイクアウト・デリバリーお問い合わせフォーム
https://form.k3r.jp/mediy/0602%20

・飲食店支援「テイクアウト・デリバリー始めましたPOP」無料配布中【メニューデザイン研究所】
https://foodfun.jp/archives/4871#POP-2

Print Friendly, PDF & Email