集客がんばろう外食!(支援等)POP・ポスター・のぼり類ニュース備品

貼ってはがせるポスターシールで新型コロナ予防対策をアピール!【伊藤伊】

2020年5月15日 2:17 pm

 図書館用品メーカーの伊藤伊https://www.itin.jp/ 東京・御茶ノ水、伊藤嘉英社長)が、店舗の入り口や店舗内での新型コロナウイルス感染予防対策の告知用に、同社の貼ってはがせる「弱粘着ポスターシール(レーザープリンター用)」(https://www.itin.jp/pdf/posterseal.pdf)を提案している。

 もともとは図書館内の案内や告知などに使用されてきた製品だが、同社によると、画鋲やテープが使用できないコンクリートや木製の壁、入り口のガラス扉などに、新型コロナ感染予防対策を印刷して貼るケースが増えつつあるのだという。

 弱粘着タイプのため一度貼っても簡単にはがせて、コンクリートや木製の壁や、円柱などの湾曲面にもきれいに貼れる。また、テープや画鋲などを使用しないため、料理への異物混入が防げるという利点もある。レーザープリンター用なので、多少の水がかかってもインクがにじまないのもいい。

出入り口でお客さんへの予防協力にも使用できる

 なお、紙製で湿気や水には弱いので、水が大量に直接かかるような場所や屋外には貼らない方がいい。また凸凹が大きい壁などに貼る際は接着力が弱まりやすいため、できるだけフラットな場所に貼ろう。A4サイズ10枚入り800円(税別・以下同)、A3サイズ10枚入り1600円で、要相談で値引きも検討してくれるという。

▼貼ってはがせる弱粘着ポスターシール
https://www.itin.jp/pdf/posterseal.pdf