ニュース求人/人材教育役立つシステム

パーソルGの単発バイトアプリを名古屋・矢場とんが導入! グループ力活かし地方都市に拡大へ【シェアフル】

2019年12月2日 9:30 am

 世の中のニーズに応えるようにさまざまな単発バイトアプリが注目を集める中、全国をカバーしている数少ないアプリ「シェアフル」が、直近では愛知・名古屋に本社を置く矢場とんと若鯱家でも導入されるなど、地方都市にサービスを拡大中だ。また、アプリのダウンロード数も10万件を突破した。

 「シェアフル」は、単発バイトでも手軽に直接雇用できる人材紹介サービスで、人材総合サービスを展開するパーソルグループのシェアフル(東京・青山一丁目、大友潤社長)が運営している。求人募集から採用、雇用手続き、勤怠管理、給与計算、給与振込代行(他社の連携サービス利用)まで一気通貫したサービスを提供しており、8月から全国展開も始めた。

 利用者から応募があるとメールが届き、応募者の中から就業者を決定すると本人に通知され、集合場所や担当者連絡先、労働条件通知書などが送られる。通常は手間がかかる直接雇用に関わる確定通知や労働条件通知書の交付、給与支払い先情報などの手続きはすべて自動化されているため、飲食店側は、当日来たアルバイトに仕事を指示するだけの対応で済む。就業後は、利用者と店舗側の双方が3段階で相手を評価する。

 求人募集の作成には、各種のテンプレートが用意されているため、パソコンでシェアフル管理画面にログインし、ガイドに従って入力していけば最短5分で公開できる。また、管理画面の右側にはスマートフォン画面を表示することで、実際にどのように表示されるかを確認しながら作成できるようになっている。

 利用者は登録時に免許証やマイナンバーなどで本人確認しており、応募者のプロフィール画面では、これまでシェアフルを使って働いた職種とこれまでに得た評価なども確認できる。応募者に対しては面接はせずプロフィールのみで合否を判断し、3日以内に連絡しないといけない。また、過去に就業経験のある利用者をスカウトしたり、複数日の契約で採用することも可能だ。

 利用料は、求人広告掲載料は無料で「交通費込みの日給×30%」となる。不採用なら支払いは発生しない。パーソルグループの登録求職者780万人からも利用者が流入し、副業目的で仕事を探しているサラリーマンや主婦、離職期間中の求職者なども多い。そのため、ゴールデンウィークや夏休みなどの長期休暇中に仕事を探す人が多いという。

 直接雇用の形態としたのは、派遣や業務委託では今後、法的リスクが高まることが不安視されるためだ。近年、単発バイトアプリは増えているものの、全国をカバーしているサービスは少ないことから、今後も地方の都市部などでの利用拡大を進めていく

コメント

  1. […] 詳細は下記になります。パーソルGの単発バイトアプリを名古屋・矢場とんが導入! グループ力活かし地方都市に拡大へ【シェアフル】 […]