がんばろう外食!(支援等) テイクアウト/デリバリー 調査・統計 ピックアップ 読むと得する

「通常営業+テイクアウト」×SNS=withコロナ時代の飲食店のあり方を示唆!【ホワイトボックス調べ】

2020年5月13日 2:21 pm

  最後に、消費者調査の「自粛解除後の飲食店選びでより重要視するもの」では、「衛生管理」(60.3%)、次いで「空気清浄・換気」と「接客態度」が53.3%と同率で次いだ。

 以上の調査をまとめたものが下の図になる。

 同社は、「自粛解除してもすぐに客足が戻るとは限らないため、売上減分を通常営業の延長で補えるテイクアウトなどの取り組みは引き続き重要になるだろう。変化する消費者のニーズを汲んで、SNSなどを活用して顧客名簿を作成し、適切な価値提供を続けることが大切だ」と分析した。

 飲食店は、これらの調査や「FOOD FUN!」に掲載のテイクアウト支援やPOP、ポスターなどの記事を参考にして、感染症時代を上手く乗り切ってほしい。

※5/14追記
 なお、ホワイトボックスでは「感染症時代の消費者から飲食店への要望200件」の生データを、twitter経由で配布している。入手希望の場合は、同社代表の江原聡人さんが運営するアカウント「でじまる館長(@digimaru_kancho)」をフォローして、ダイレクトメールを送ろう。

▼感染症の影響で大変な飲食店へのご提案 459名調査に基づくマーケティング戦略(ホワイトボックス)
https://whitebox-inc.com/2020/05/08/restaurant/

関連記事:
▼飲食店向けテイクアウト・デリバリー支援
https://foodfun.jp/archives/6267

▼飲食店で無料で使える!新型コロナ対策ポスター・POPダウンロードまとめ
https://foodfun.jp/archives/4871

「サービスのチカラ 店長マネジメント編」「サービスのチカラ 今からできる!笑顔のアクション接客編」(外食産業新聞社「福助書店」にて販売中 https://gaishoku.buyshop.jp/)の著者である、プレジャーカンパニー・サービスマネージャーの遠山啓之(とおやま・ひろゆき)氏が、「テイクアウト接客 ここが注意!!」と題した記事を《日本外食新聞2020年5月15日号》に緊急寄稿してくれています。お楽しみに!!
Print Friendly, PDF & Email