がんばろう外食!(支援等) ピックアップ

オンライン飲み会の背景にあなたの店を! 背景画像販売で売上支援!!【ONLINE PARTY MARKET】

2020年4月21日 8:47 am

 新型コロナの影響で家にいながらテレビ会議システム「ZOOM」などを使って他の人と一緒に飲食を楽しむ「オンライン飲み会」に参加する人が増えている。この「オンライン飲み会」の背景写真に利用できる店内写真などを飲食店が販売することで、飲食店の支援につなげようという取り組みが始まった

 ブランディング・コンサルなどを手掛けるラナンキュラス(東京・渋谷)の北本貴子社長と経営・人事・組織風土改革のコンサルティングなどを行うてにをは(東京・東池袋)の岡本真梨子社長、コンテンツ制作などのmugichocolate(東京・代々木上原)の界外亜由美社長の3人が、オンライン飲み会中に背景写真を色々と変えられる機能を使って楽しんでいた時に、「この仕組みを飲食店でもやれないかな?」と思いつき、すぐにネットショップ「BASE」にオンライン飲み会の背景写真を販売するサイト「ONLINE PARTY MARKET(オンラインパーティーマーケット、以下OPM)」https://tsurezure.theshop.jp/を開設。すると続々と飲食店が参加し、背景写真の販売が始まった。

 「OPM」は、「飲食店のサポートになってオンライン飲み会の質があがるもの。困っているお店を応援することにしか使いたくない。長期的に見て、飲食店行かなくてもええやん! に繋がる感じではダメで、やっぱり行きたい!! に直結するものをやりたい」との想いから始まったため、3社がボランティアで運営しており、ショップは5月6日までの期間限定となっている。

 同サイトでは、飲食店が自店の外観や内観、料理、アイテムなどの写真を1枚500円(税込)で販売でき、1ダウンロード当たりショップ手数料73円(BASEの決済手数料+サービス手数料)と振込手数料を引いた額を受け取れる仕組み。例えば30枚ダウンロードされた場合は「(500-73)×30-振込手数料」の金額が振り込まれる。商品説明欄には店舗名とジャンル、住所、電話番号、最寄り駅からの所要時間、ホームページやデリバリー・テイクアウトのサイトなどのURLといった店舗情報を記載することで、新型コロナ終息後の来店にもつなげる考え。申し込み方法などの詳細はhttps://tsurezure.theshop.jp/aboutに記載している。

 購入者には「# OPMで応援」を付けて、実際に背景写真として使っている様子をSNSに投稿してもらい、飲食店を応援することを呼び掛けている。また、noteでのマガジン配信(https://note.com/fujico/m/me6c3c1005018)やFacebook(https://www.facebook.com/ONLINEPARTYMARKET/)、Twitter(https://twitter.com/ONLINEPARTYMAR1)で認知度向上に向けて情報を発信している。

Print Friendly, PDF & Email