がんばれ外食!(支援関連)読むと得する

【4/8更新】新型コロナ対策・行政や公共団体による飲食店支援制度まとめ

2020年4月1日 10:25 am

 ここでは、国や地方自治体などの行政や公共団体による、飲食店の相談窓口や補助金・助成金・融資などの情報をまとめた。うまく活用して、新型コロナウイルスの影響に対抗しよう。

※小規模飲食店は、まずこの3項目を必読で!!

1.「セーフティネット4号(自然災害等の突発的災害)」の認証を取得し融資を!!

①1年以上前から開業している
②最近1カ月の売上高が前年同比で20%以上ダウン

が条件で、まず認定申請書を各市町村(または特別区)役所のサイトからダウンロード。

 店舗や事務所所在地の市町村(または特別区)役所の商工担当課や産業課等の窓口に、認定申請書2通を提出(売上高20%ダウンの事実を証明する書面ほか、各自治体によって必要書類が異なるので、必ず提出前に確認)し、認定を受けることが大前提。所在地の行政で認定を受けるための面談は事前予約制で、現在2~3週間を要す。

 認定を受けたら、希望の金融機関または所在地の信用保証協会認定書を持参の上、保証付き融資を申し込む。信用保証協会が100%保証してくれる「セーフティネット4号」の認証が取れれば、小規模事業者でも比較的銀行借り入れがしやすくなる

 セーフティネット保証制度4号の申請書サンプルおよび売上高前年度対比表サンプルのダウンロードは、以下のURLから。

第4号の規定による認定申請書サンプル
https://foodfun.jp/wp-content/uploads/50bf8a57bb0064c8a69bb19e3aebabe4.pdf

売上高前年度対比表(セーフティネット4号)サンプル
https://foodfun.jp/wp-content/uploads/21a954a136dd78ac6208f5b5695f8a33.pdf21a954a136dd78ac6208f5b5695f8a33.pdf

中小企業庁:セーフティネット保証について(4号:突発的災害(自然災害等))
https://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/sefu_net_4gou.htm

(参考資料)セーフティネット保証4号の概要
https://www.meti.go.jp/press/2019/02/20200228001/20200228001-1.pdf

お近くの信用保証協会|一般社団法人 全国信用保証協会連合会
https://www.zenshinhoren.or.jp/others/nearest.html


2.(3/30更新)休業補償の「雇用助成金」申請を!中小企業は最大9割に拡充、事後申請でもOK

 厚生労働省は4月1日から、新型コロナウイルス感染拡大の影響に伴う事業者支援として、雇用調整助成金の特例措置をさらに拡大する。具体的には、

  1. 新型コロナウイルスの影響で直近1カ月の売上が5%以上減少
  2. 派遣などの非正規労働者や外国人技能実習生も含めた従業員の雇用を維持

の場合、助成率を中小企業は3分の2から5分の4に、大企業は2分の1から3分の2に引き上げるもの。さらに1人も解雇しなければ、中小企業は10分の9、大企業は4分の3まで拡充する。対象の期間は4月1日から6月30日までの予定。

 雇用助成金は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、会社全体で休業したり、一部社員を休ませたりした場合に、休業手当にかかった費用の一部を助成する制度事前申請は不要なので、例えば今後、店舗がある地域でロックダウン(都市封鎖)があった場合に、事後申請で利用できる。契約している社会保険労務士に相談を。

・4月1日から雇用調整助成金の助成率などの特例を更に拡大(PDF)
https://www.mhlw.go.jp/content/11603000/000614800.pdf

雇用調整助成金の特例を追加実施(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/content/000606555.pdf


3.経済産業省のサイトをチェック!

 経済産業省では、新型コロナウイルスの影響を受けている企業を支援するため、さまざまな融資や社会保険料、税金の猶予などの施策を行っており、以下のURLに大変分かりやすくまとめられている。

https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html

特に「支援策パンフレット」は日々更新されているので必読だ。

https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

次ページは補助金・助成金・融資