がんばろう外食!(支援等) ニュース

4人グループで2人ずつの別席は大丈夫?--東京都が飲食店向け「まん延防止」対応のQ&A公表

2021年6月22日 1:42 pm

 東京都は、「まん延防止等重点措置」に移行したことに伴い、これまでにはなかった条件を付けて飲酒を許可した。しかし、その条件について実際の運用面で戸惑う飲食店も多い。そこで、都はよくある問い合わせについて回答したQ&Aを公表。以下のような質問など計17問の回答を掲載している。

Q6:4名グループで来店し、4名とも20歳以上で酒類提供を希望の場合、2人ずつに別れて別の席に案内すれば要請に応じていることになるのか。
A6:「同一グループの入店:2人以内」を要請しているため、4名グループを別れて別の席に案内(しても)要請に応じたことになりません。

Q7:子ども連れの場合の人数制限について教えてください。
A7:子どもや介助者の方は、「同一グループ2人以下」の人数に含めません。このため、例えば、同一グループで大人2人、子ども3人で入店した場合、大人2人がお酒を注文することは可能です。

Q10:入店してから90分経過後、利用者が一度退店してから再入店した場合、改めて90分間、酒類を提供することはできるか
A10:入店してから90分経過後、利用者が一度退店してから再入店した場合は、当該営業日内に改めて酒類を提供することはできません。長時間の飲酒により感染リスクが高まることを防ぐ趣旨から、酒類の提供は1グループにつき、90分以内でお願いします。なお、入店してから90分経過前に、所用(例:携帯電話での通話のため)等で一時的に退店された方が再入店した場合、最初の入店時から90分以内であれば、改めて酒類を提供することは可能です。

■東京都「飲食店等に関する質問と回答」
https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/1009757/1014045.html

Print Friendly, PDF & Email