ニュース

スケソウダラを食べると筋力アップ! 主に速筋に効果あり【日本水産】

2019年10月7日 11:16 am

 日本水産は、65才以上の高齢者がスケソウダラのタンパク質を配合した食品を週4日、3カ月間(タンパク量として1日あたり4.5g)摂取することで、主に速筋を中心とした筋力が増加したとの研究結果を発表した。

 ラットでの実験では、若齢期~成獣期でも同様に筋肥大効果があることを確認。同時に、筋肉を動かさない状況が続いて身体の筋肉量が減少した後の回復期間にスケソウダラのタンパク質を摂取させたところ、回復が促進されたこともわかった。

ラットの腓腹筋の細胞の比較
腓腹筋の外側の筋繊維(ほぼ、速筋繊維)は、1.4倍程度増加した

 同社の食品機能科学研究所は、2009年から愛媛大学とスケソウダラのタンパク質の筋肉増加効果について研究を開始し、2018年3月に愛媛大学・東京大学・宇都宮大学・日本大学・東北生活文化大学など12の大学や研究機関と研究体制を整え、「スケソウダラタンパク質研究会」を設立。共同研究を進めている。今回の研究成果は10月に開かれた日本アミノ酸学会で発表された。

 

Print Friendly, PDF & Email