ニュース

双日やSREHDと中小事業者の飲食店開業を支援するプラットフォームの共同開発開始【ロイヤルホールディングス】

2023年12月4日 3:04 pm

 ロイヤルホールディングス(HD)が飲食店開業支援に乗り出す。このほど、資本業務提携先である大手商社の双日、AI(人工知能)・IT関連システム開発・コンサルティング会社のSREホールディングス(HD)との3社で業務提携契約を締結。中小事業者の飲食店開業を支援するプラットフォームの共同開発を始めた。

 飲食業界では売上の多くを占める中小事業者で開業・廃業が頻繁なことから、成功可能性の高い形での開業が業界の活性化に向けた課題の1つとなっている。

 開業を検討している人が店舗コンセプトの設計や収支・資金計画の策定、物件選定などで不安を抱えない形での開業が必要となっていることから、3社が開発するプラットフォームでは、ロイヤルHDが「ロイヤルホスト」などの運営を通じて蓄積してきた飲食業界に関する知見やノウハウを活用し、飲食店開業者のニーズや開業段階に合わせた内容で開業支援関連サービスを提供する。

 システムの開発はデータ分析の専門人材や関連エンジニアを要するSREHDが担当し、ビジネスの開発や運営面のサポートは双日がプロジェクトのマネジメント力などを活かして手掛ける。

プラットフォーム構築後のサービス提供イメージ

 3社は開業段階の支援にとどまらず、開業後についても飲食店の抱える課題の解決に貢献するさまざまな支援サービスの構築を進める方針。

 開業から安定した運営まで多面的に関わることで、廃業リスクが軽減された安定的な飲食店運営の実現に寄与するとともに、飲食業界全体の活性化に貢献していきたい考えだ。

Print Friendly, PDF & Email