ピックアップ食器・什器

閉店前に炊いたご飯が翌日のランチに出せる!真空保温の電子ジャーが登場!!【タイガー魔法瓶】

2022年7月14日 9:30 am

 タイガー魔法瓶は、業務用真空保温電子ジャー〈炊きたて JHV-A540〉5.4ℓ/3升用を7月21日に希望小売価格税込13万2000円で発売する。

 本製品は、「炊きたて」ブランドの業務用保温電子ジャーに真空保温技術を初めて採用。最長約16時間連続での真空保温を可能にすることでごはんの乾燥や黄ばみを抑え、閉店前に炊いたごはんを翌日のランチにも提供できるようにした。

 真空保温を設定すると、真空ポンプが内なべの中の空気を外へ排気し、内なべの中を真空状態にして保温。これにより酸化による保温臭を抑える。

 またフタヒーター、カタヒーター、ボディヒーターからなる3つのヒーターとマイコンによる細かい温度制御で、大量のごはんも温度ムラを抑え、酸化によるごはんの変色を防ぐ。

これらによりごはんの提供可能時間を延ばし、ごはんの廃棄量と廃棄作業、廃棄にかかわる経費削減を実現するという。

 同社は、「真空保温は通常保温に比べ、水分の減少率を約半分に抑え、黄ばみも抑えることができる。また、長時間保温によって生じるごはんの固さやべたつきも抑えられる」と説明する。

 また、2週間の無料貸し出しサービスも実施する。発送・返送費用の店舗負担は無し。貸し出しは7月21日以降で、申し込み多数の場合は先着順となる。また返却時にアンケートへの協力が必要になる。

Print Friendly, PDF & Email