ピックアップ その他

毎月店舗の雰囲気に合う書籍提供するサブスクサービス開始【オフィス書店】

2021年5月1日 10:20 am

 デザイン性の高いカバー表紙の書籍や通好みの本を飾って内装の一部に組み込むことで、おしゃれな空間や落ち着いた雰囲気を醸し出したり、感度の高いお客さんを呼び寄せたりすることに役立てているカフェや飲食店などがある。しかし、店長やデザイナーが自分の好みやこだわりのある本を飾る場合でない限り、一から書籍を選ぶのはかなりの手間と労力がかかる。

 そこで、オフィス向けにサブスクリプション型書籍レンタルサービス「オフィス書店」https://office-shoten.com/を展開するオフィスソリューション(愛知・名古屋、舘遼太社長)は、飲食店とクリニック向けに書籍をレンタルするサービスを始めた

 「オフィス書店」は、飲食店の壁や書籍棚に陳列する書籍を15冊単位でレンタルできるサービス最大の特徴は書籍を購入するコストや手間がなくなり、買った後に保管する場所も必要ない点だ。1カ月または2カ月のサイクルで書籍を交換するため、常連さんにとっても、常に新しい本を発見できる。店舗の顧客や雰囲気に合わせて、快適な空間を作るために、どのような書籍を並べればいいかなどの相談にも応じるという。

 また、店舗のディスプレイとしてだけでなく、本来の同サービスの利用方法である自社の社員教育・人材育成のために利用することもできる。

 利用料金は15冊の場合、基本料金として月額500円と、返却時に5000円(1カ月サイクル)または6000円(2カ月サイクル)となるが、現在はリリースキャンペーンとして基本料金500円(月額)を無料で提供している。

Print Friendly, PDF & Email