がんばろう外食!(支援等) ニュース

北海道が札幌市内全域にエリアを拡大した上で28日まで時短要請を延長

2021年2月15日 12:16 pm

北海道庁の資料より

 北海道は、2月15日まで札幌市すすきの地区のすべての飲食店やカラオケ店に要請していた時短営業について、エリアを札幌市内全域に広げた上で28日まで延長する。

 営業時間を5~22時までに短縮して 「業種別ガイドライン」と「新北海道スタイル」に基づく対策を徹底した場合、1店舗あたり1日2万円(最大26万円)の協力金を支給する。今回新たに協力する店舗については、遅くとも18日までに時短営業を始めることが条件となる。

 また、時短営業の要請期間中に、新規感染者数(週合計)の直近7日間平均が、10万人あたり15人を下回るなど、新規感染の改善が確認された場合には、医療提供体制の負荷の状況なども踏まえて解除を検討するという。

 ※追記
 福島県は、県内全域の飲食店に対する時短営業の要請を、予定通り2月14日で終了した。

Print Friendly, PDF & Email