ピックアップ その他

店舗スタッフにチップとメッセージをスマホから贈れるサービスをテスト運用!【ごちっぷ×スマイルリンクル】

2021年2月7日 10:01 am

〈ごちっぷ〉HP

 おもてなしに対してお金とメッセージを贈れるサービス〈ごちっぷ〉を開発したごちっぷ(東京・表参道、高橋拓矩社長)は、東京・神田で酒場ゴローなど4店舗を展開するスマイルリンクル(東京・神田、取締役社長:須藤 剛)と協力して、〈ごちっぷ〉のテスト運用を始めた

 〈ごちっぷ〉は、飲食店や宿泊施設など、あらゆる場所で店員などからサービスを受けた際に、そのおもてなしに対する感謝の気持ちを「チップ(お金)」と「メッセージ」に託して贈る「感謝経済」を作ることを目的に開発されたサービスだ。

 利用方法は、いいサービスを受けたと感じたお客さんがQRコードやURLから「受け手」のマイページをスマートフォンで読み取り、そのままお金とメッセージを贈るというもの。飲食店であれば、ポップアップや名札、チラシなどに自店舗のQRコードを記載することで、読み取りを促すことができる。贈られた〈ごちっぷ〉に対して、受け手は一度だけ返信できるため、感謝を伝え合う文化を作れるとしている。

 今回、スマイルリンクルが運営する4店舗でテスト導入することで、〈ごちっぷ〉の認知度向上と共に飲食店で働くスタッフを応援できる環境を提供する意図があるという。スマイルリンクルは「〈ごちっぷ〉の『感謝を循環させたい、感謝に対価を』という想いに共感した上で、〈ごちっぷ〉でスタッフがお客様に喜んで頂く事を本気で考えてくれれば、お客様も自然と喜んで頂け、再来店やスタッフの地位向上にも繋がると感じて協力することにした」と目的を説明する。

 今後、本格的に運用する際には法人のみを有料とし、業種・業態、規模によって価格を決める予定。

Print Friendly, PDF & Email