がんばろう外食!(支援等) HP/サイト/アプリ

持ち帰り予約販売サイト「テイクアウト.co.jp」で利用料などが無料のフリープラン登場!【サンネット】

2021年2月5日 8:45 am

 ウェブサービス開発を手がけるサンネット(茨城県笠間市、渡邊高明社長)は、テイクアウト商品を予約販売するためのサイト「テイクアウト.co.jp」(https://takeout.co.jp/)の飲食店向けのサイト利用料および現金決済の場合の販売手数料を、1月16日から無料にした。
 
 「テイクアウト.co.jp」は、飲食店や菓子店、食品製造業などが、オンラインで自社商品のテイクアウト予約注文を気軽に始められるサービス。2020年4月に開始し、現在は茨城県内の飲食店を中心に約10店舗が利用している。

 受発注の売上管理や在庫管理、予約受付時間指定、キャンセル対応、注文事前承認などの機能を備えたウェブサイトだ。

 また、テイクアウト商品を個別に紹介することができるため、多くのお客さんに店舗をPRする場としても利用できる。

 これまではサイトを通した売上からサイト利用料を同社へ支払う仕組みだったが、昨今の社会情勢を鑑み、売上の5%程度となるサイト利用料や、現金決済時にはクレジットカード決済の販売手数料がかからない「フリープラン」の提供を開始した。

 「フリープラン」では、テイクアウト商品の支払いは店頭での現金決済に限定する。また、商品登録点数の制限もない。各種料金無料の期限は現時点では未定。

 同社は、「現時点では広告収入での売上確保を計画してるため、このプランを導入できた」と説明する。また、2021年末までに1000店舗の導入を目指すという。

Print Friendly, PDF & Email