集客 がんばろう外食!(支援等) 予約管理 ピックアップ

神戸市とスペースマーケットが提携!店内の空きスペースを仕事用に貸し出したい飲食店募集

2021年2月4日 6:22 pm

 兵庫県神戸市内の中小飲食店にとって、注目のニュースが飛び込んできた。

 空きスペースを貸し借りするWebプラットフォーム「スペースマーケット」を運営するスペースマーケット(東京・都庁前、重松大輔社長)は、兵庫県神戸市(以下、神戸市)と事業連携協定を締結し、市内の中小飲食店の営業時間外や、営業中でも使用していないスペースの収益化と、ビジネスパーソンへワークスペースを貸出可能にするための支援策「KOBE Work Space Share」を実施する。

 この事業において、お客さんがワークスペースを利用する場合の利用料金は1時間100円となり、利用料金から手数料15%を差し引いた残りが飲食店の収益となる。

 実施期間は2021年2月4日~3月31日までの約2カ月間を予定。また、これに伴いこの事業への参加店を募集する。

■「KOBE Work Space Share」概要
対象者:神戸市内の中小規模飲食店・ワークスペースを利用するビジネスパーソン
・中小企業基本法第2条に規定する中小飲食店
Wi-Fiサービスおよび電源を提供できる店舗に限る
サービスの利用時間は20時まで

期 間:2021年2月4日から2021年3月31日

<飲食店支援>ワークスペースとしての活用機会の創出
①登録飲食店の一覧へ、自店の紹介ページを無料掲載

 本事業に登録する飲食店の一覧を作成し、登録店舗の紹介ページを無料で掲載する。来店者は、インターネットでの予約が可能。

 なお、本事業への登録および自店の紹介ページの作成は各自で対応となる。下記ページを参照するか、下の登録希望飲食店向けオンライン説明会へ参加しよう。

登録店舗一覧:https://work.spacemarket.com/meeting_space/topics/kobe-telework
登録方法:https://academy.spacemarket.com/up-to-date_kobeworkspaceshare

②スペース利用に伴う飲食店側の手数料から半額分を助成
 スペースの貸出予約が成立した際に発生する手数料(利用料の30%)を、神戸市とスペースマーケットが半額助成することで、15%とする。

 例えば、ワークスペースとして1000円分利用された場合、手数料150円を差し引いた850円が飲食店の利益となる。

③登録希望飲食店向けのオンライン説明会の開催
 本事業への登録方法、自店の紹介ページの作成方法などについて説明する。
開催日時:
・2月5日(金)15:00 ~ 16:00
・2月8日(月)14:00 ~ 15:00
・2月8日(月)20:00 ~ 21:00
・2月9日(火)10:00 ~ 11:00
・2月10日(水)20:00 ~ 21:00
費 用:無料
詳細・申し込み:https://form.run/@spacemarket-1612316042

 同社は、「この事業は飲食店にとって莫大な利益とはならないが、お客さんにお店へ足を運んでもらい、店内の雰囲気を知ってもらうことで、認知拡大やアフターコロナの集客につなげていきたい」と述べた。

Print Friendly, PDF & Email