集客 がんばろう外食!(支援等) ピックアップ

7月末まで「みらいの食券」利用手数料0円になる飲食店応援キャンペ中!【PREO DESIGN】

2021年1月20日 8:39 am

 飲食店の食券前売りサービス「みらいの食券」を運営するPREO DESIGN(プレオデザイン、熊本・亀井、古庄伸吾社長)は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の影響を受ける飲食店の応援として、2021年7月末まで各プランの利用手数料を0円にするキャンペーンを開始した。

 「みらいの食券」は、飲食店が食券を発行し、スマートフォンで販売できるサービス。食券を1枚から複数枚の回数券まで自由に発行できる。

 食券の売上振込は、週に1回もしくは月に1回を選べる。クレジットカードによる事前決済なので、売上の一部が早期キャッシュ化され、コロナ禍など緊急時の収益構造の改善につなげやすいのが特徴だ。

 実際に利用する際は、クレジットカードで購入したユーザーが、回数券の画面を提示して注文。会計時に回数券の画面を店員がタップして「使用済」にする。「みらいの食券」の有効期限は、購入日から1年間。

「みらいの食券」利用イメージ

 料金プランとして、売上の5%を利用手数料として支払う、契約期間の縛りがない「従量課金プラン」と、6カ月更新で売上に関わらず毎月5000円を利用手数料として支払う「月額制プラン」の2種類を用意した。

 今回のキャンペーンでは、従量課金プラン、月額制プラン両方の利用手数料を、7月末まで無料にする。決済手数料3.6%と振込手数料250円(売上の入金は週ごとか月ごとかを選ぶ)は、別途必要となる。

飲食店の方向けページ

Print Friendly, PDF & Email