がんばろう外食!(支援等)ピックアップ備品その他新商品情報

リーズナブルで重量もアクリル板の1/15! スチレンボード製のパーテーションが登場!!【JSP】

2020年10月4日 9:10 am

 

 飛沫防止対策としてアクリル製のパーテーションを設置する店は多いが、枚数を揃えないといけないためコストがかかる点や倒れた際の安全面について不安に思っている店舗は多いかもしれない。そんな中、合成樹脂製品などの製造販売を手掛けるJSP(東京・有楽町、酒井幸男社長)は、新型コロナウイルス対策用として、弁当箱などの素材として使われるスチレンボード製のパーテーション「ミラボードSP(セーフティーパーテーション」https://www.co-jsp.co.jp/ir/upload_file/m000-/mbsp.pdfを発売した。

 一般的なアクリル製パーテーションに比べてリーズナブルな価格で購入でき、板の重さも100g以下とアクリル板の約15分の1なので、万が一ぶつかったりボードが倒れたりした際でも大きな被害にならずに済む。また、サイズが合わない時は事務用カッターで簡単にサイズを調整できる点も特徴となっている。外した後も跡が残らない吸着テープ付きの土台で固定するAタイプ(奥行600×高さ450㎜)とBタイプ(450×450㎜)に、2枚を組み合わせて自立させるCタイプ(400×450㎜)の3種を用意した。

 デザインは和洋どちらにも合わせやすいように、木目柄と黒字市松模様の2種類を揃えた。スチレンボードを使っている製品では、タテに見た時に厚みの部分が白くなっているものが多い中、同社では色付きのスチレンボードを使うことで、別の角度から見ても雰囲気を壊さないようになっている。また、表面は持続性帯電防止機能付きの特殊加工を施すことで埃や髪の毛を吸い寄せてしまう静電気が溜まらないなど、衛生面にも配慮した。5組1セットで飲食店向け総合仕入れネットショップのカイコム(https://bit.ly/3laKZcP)などで販売しており、大手チェーン店などですでに試験導入されているという。