ニュース

大阪府で独自の飲食店支援事業開始!! 4人以下&15時以降に5000円以上の飲⾷予約で2000円分還元

2020年9月3日 12:31 pm

※9/17更新

 グルメ予約サイト「一休.com」が、9月18日から当キャンペーンに参加予定。他のグルメサイトも参加を検討中だという。

大阪府 少人数利用飲食店応援キャンペーン
https://restaurant.ikyu.com/rsSpcl/sp/osakaCmp/start.htm?medium_area_code=07001


 大阪府の吉村洋文知事は9月2日の定例会見で、新型コロナウイルスの感染拡大で売上減が続く府内の飲食店の需要を喚起するため、4人以下での外食に対し、1組につき次回以降に使える2000円分のポイントを還元する、飲食店応援キャンペーンを実施すると発表した。

 対象は、府が推進する「感染防止宣言ステッカー」と「大阪コロナ追跡システム」を導入している店舗。ポイント付与は、今後公募するグルメ予約サイト経由で総額税別5000円以上のメニューを、15時以降の利用で事前予約した飲食を対象とする。対象期間は9月中旬から12月末。

府が推進する「感染防止宣言ステッカー」(サンプル)

 また、府が休業や営業時間の短縮を要請したミナミ地区の一部区域では、10月末までさらに2000円分を上乗せする。吉村知事は「(9月の)連休前には事業を開始したい。食の街である大阪を何とか盛り上げたい」と述べた。事業総額は約14億円(ミナミ地区追加還元分は大阪市負担)。