がんばろう外食!(支援等)ニュース

5/14以降の感染防止対策投資の経費に上限50万円の補助金上乗せ決定【経済産業省】

2020年5月25日 11:59 am

 経済産業省はこのほど、緊急事態宣言の解除を受けて本格化する事業再開を強力に後押しするため、「事業再開支援パッケージ」を策定。5月22日から公募を開始した。

 パッケージは、「持続化補助金(販路開拓など)」、「ものづくり補助金(設備導入)」、「IT導入補助金(IT導入)」において、ガイドラインなどに沿った感染防止対策の投資に対して、新たに上限50万円の別枠を上乗せするもの。

 感染防止対策の投資は、消毒や清掃のほか飛沫防止対策のアクリル板や、クリーニング、サーモカメラなど多岐にわたる。39県で緊急事態宣言が解除された5月14日以降に発生した経費が対象となる。

【事業再開枠の対象】
・補助率:定額補助(10/10)
・補助上限:50万円(又は、総補助額の1/2まで)
・対象者:持続化補助金(特別枠・通常枠)、ものづくり補助金(特別枠)の採択者
・対象経費:39県で緊急事態宣言が解除された5月14日以降に発生した経費が対象
・対象経費:業種別ガイドラインなどに基づく、以下の感染防止対策

消毒、マスク、清掃
飛沫防止対策(アクリル板・透明ビニールシートなど)
換気設備
その他衛生管理(クリーニング、使い捨てアメニティ用品、体温計・サーモカメラ・キーレスシステムなど)
掲示・アナウンス(従業員・顧客に感染防止を呼びかけるもの)

 また、「持続化補助金」の上限が100万円から150万円となる。

 さらに「生産性革命推進事業」の特別枠では、自動精算機キャッシュレス決済端末の導入や店舗販売からEC販売へのシフトなど、非対面型ビジネスモデルへの転換の取り組みのための「類型B」と、WEB会議システム導入などテレワーク環境の整備のための「類型C」への投資が、補助対象経費の6分の1以上の場合は、補助率を2/3から3/4へ引き上げる

問い合わせ先:
独立行政法人中小企業基盤整備機構 企画部生産性革命推進事業室
担当者:丸古、大場、西村
電話:03-6459-0866
受付時間:9時30分~12時00分、13時00分~17時30分(土日、祝日を除く)

関連リンク:
中小企業生産性革命推進事業による「事業再開支援パッケージ」を策定しました (METI/経済産業省)
https://www.meti.go.jp/press/2020/05/20200522002/20200522002.html?fbclid=IwAR27PFfOPMKtfIkn1Ov-HEMP5c5EzoEM1EP7TFQKu66Jfgy8GxOQy7RY2LA

中小企業の生産性革命を応援します! | 中小企業生産性革命推進事業
https://seisansei.smrj.go.jp/