がんばろう外食!(支援等) テイクアウト/デリバリー ニュース

「自宅に届くとテンションが上がる」商品を厳選! テイクアウトや宅配のセレクトショップ開設!!【ケーススタディ】

2020年5月1日 8:55 am

 デリバリーや通販など家庭にいながら店の味を楽しめる機会が増える中、そういった商品情報をまとめたサイトを作るとともに、SNSでも発信することで、広く知ってもらおうという取り組みが始動した。

 飲食店のコンサルティングなどを手掛けるケーススタディ(大阪・本町、荒井静雄社長)は、自宅にいながら「テンションが上がるプロの食事」が楽しめる商品の情報を集めたセレクトショップサイト「#おうちで外食気分」を開設し、各種SNSで情報発信するプロジェクトを始める

 同社が4月12日に、裏天王寺寿司センター(大阪・天王寺)と共同で開発した「おうちでHappy体験セット」について複数のSNSで情報発信したところ、3日間で200セットの予約を獲得したことから今回、全国の商品情報を掲載できるセレクトショップ「#おうちで外食気分」(仮サイト:
https://ouchide-gaishoku.com/と、飲食店向けの出品希望申請フォームhttps://form.run/@ouchidegaishoku)を作成した。 

 出品する商品については家庭に届くものであれば、テイクアウト・デリバリー・通販などのカテゴリーは問わず、掲載するかどうかは「自宅に届けばテンションが上がるのか?」を最大の基準としつつ「商品に関わる生産者、市場、飲食店、家庭を幸せにすることに主眼が置かれていること。購入者を喜ばせることに主眼が置かれていること。『ありがとう』の連鎖を作ることを目的とした取り組みであること」を基準に、セレクトショップの管理人が選定する。

 掲載を申請するには、①PR用に使うために事務局が要請した際に主要商品1セット分程度の現物支給をすること②月に1回、運営・広報費用として出品各社に「投げ銭制」での料金を請求した際に任意の額の投げ銭(0円~)をすること③販売・製造に必要な許認可を得ていることを誓約し、顧客との商品トラブルについては全て出品者が責任を負うことーーの3つの条件を満たす必要がある。

 同サイトはあくまで情報を掲載し発信するためのまとめサイトであり、注文の受付や決済、配達などには一切関わらず、出品者が掲載したURLや電話番号などに購入希望者が直接連絡を取る仕組みだ。

 また購入者向けに、Instagramに購入した商品と外食気分を楽しむ様子を「#おうちで外食気分」と「#ouchidegaisyoku」のハッシュタグをつけて投稿すると人気商品をプレゼントするキャンペーンも実施し、出品者や商品の作り手に顧客の反応が伝わるようにするとともに、認知度向上に取り組む。

Print Friendly, PDF & Email