その他

4/22から熟成シート「発酵力 オイシート」をクラファンで発売開始!【ミートエポック】

2021年4月22日 12:00 pm

 お店で手軽に熟成肉や熟成魚を作ってはみたいものの熟成室はないし、熟成庫を購入するにしても初期投資が高い。せっかく購入しても、万が一製造に失敗したら──。

 業務用の熟成食材製造用シート「エイジングシート」は、食材に巻いて冷蔵庫で一定期間寝かせるだけで、手軽に熟成食材が作れる画期的な製品だ。

 しかし小規模の飲食店にとっては業務用だと最小ロットも大きいし、手が出しづらい。そんな悩みを解決できる取り組みがスタートした。

 「エイジングシート」を製造・販売するミートエポック(神奈川・生田、跡部美樹雄社長)は4月23日から、一般消費者向けに「発酵力 オイシート」を、クラウドファウンディング(CF)「CAMPFIRE」において、税込4000円(1枚20cm×33cm、800円・5セット)から発売する。

 一般向けとはあるものの、小規模の飲食店も購入可能だ。CFの目標金額は50万円で、目標に到達しなくても支援金額に応じて提供する。

「発酵力 オイシート」クラウドファンディング
https://camp-fire.jp/projects/view/377571

 使い方は簡単。肉や魚に「オイシート」を巻きつけ、冷蔵庫で5日間保管することで、臭いの分解や熟成を進めていくのだ。「オイシート」の使用期限はシート製造日から約2カ月で、熟成した食材は子供でも食せる。

 「発酵力 オイシート」に使用している菌は、業務用「エイジングシート」に使用しているものの近縁種。一般用食材のサイズが小さめなことから、「エイジングシート」の熟成期間である20~30日よりも短期間で熟成できる。

 現状のシートは全て手作りだが、このプロジェクトで得られる資金を元に、オートメーション化に向けた機器の開発を進めていく。

【商品概要 】
販売先 CAMPFIRE( キャンプファイヤー)
「発酵力 オイシート」クラウドファンディング
https://camp-fire.jp/projects/view/377571
商品名 「発酵力 オイシート」
販売開始日 2021 年 4 月22 日(木)
サイズ 33 cm × 20 cm 1 枚
材質 さらし
価格(すべて税込)
発酵力 オイシート 5 枚入り 単品 4,000 円
発酵力 オイシート 5 枚+サーモン 4,800 円
発酵力 オイシート 5 枚+豚ロース 5,800 円
発酵力 オイシート 5 枚+アンガス牛 6,800 円
発酵力 オイ シート 5 枚+牛・豚・魚 (盛り合わせ )17,400 円
発酵力 オイシート 60 枚 1 年分 38,400 円

 同社代表の跡部美樹雄氏は、「肩ロースやバラ肉、魚であればサーモンなど、脂が多い食材のほうが熟成効果がよりわかりやすい」と話す。

 今後は量販店での流通や、サブスクリプションなどの販路拡大を検討していく。

 業務用・家庭用両面でのシートの普及で食材ロスを軽減し、SDGs(持続可能な開発目標)への貢献にもつなげていきたいという。

Print Friendly, PDF & Email