がんばろう外食!(支援等) ピックアップ

東北6県に拠点がある事業者なら汚損した酒でも3月末まで買い取ります【JOYLAB】

2021年2月18日 8:24 am

 2021年2月13日に発生した東北福島沖地震で、在庫の酒瓶が倒れてキズや汚れがついてしまった。お客さんにはこのまま出せないし、かといって廃棄するのももったいない──

 こんな悩みを持つ、東北6県に拠点がある飲食店や酒販店には朗報だ。

 酒類の買取・EC販売を行うJOYLAB(大阪・松屋町、中村浩二社長)は、東北福島沖地震復興支援として、東北6県に拠点を構える事業者や個人限定で、通常は買取が難しいキズや汚れのあるお酒でも買取をする「東北地震復興支援企画」を、2021年2月17日~2021年3月31日 まで実施する。

◆「東北地震復興支援企画」詳細
期間:2021年2月17日(水)〜2021年3月31日(水)
対象:東北6県に拠点を構える事業者、個人
※東北6県:青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県

◆本企画から新たに買取可能となる汚損レベル

キャップ部分のキズ・汚れ
一見ハードな汚損でも、開栓していないことが明らかであれば買取可能。

ラベル剥がれ
銘柄が判別できれば、大きく剥がれていても買取可能。

ラベル汚れ
銘柄が判別できれば、かなり汚れていても買取可能。

◆本企画で買取できない汚損レベル
・開栓されている(買取不可)
・キャップ部分のフィルムが剥がれている(開栓済とみなされるため)
・液漏れが発生している(開栓済かつ中身も劣化していると見なされるため)
・ボトルが欠けている(怪我の危険があるため)
・ラベルが消滅している(銘柄を判別することができないため)
・空瓶(不正利用を防ぐため)

◆連絡方法
まずは状況を、メール:buyer@joylab.jpか電話:0120-555-438にて連絡。

JOYLAB公式サイト:https://joylab.jp/

Print Friendly, PDF & Email