がんばろう外食!(支援等) ニュース

長野や沖縄で時短要請の対象拡大――群馬は2月7日まで延長

2021年1月22日 4:01 pm

 長野県は、小諸市で出していた時短要請を予定通り21日で終了したものの、新たに松本市と白馬村の接待を伴う飲食店、カラオケ店、酒類を提供する飲食店に対して、22日から2月4日まで5~20時の時短営業を要請した。協力金として、1店舗あたり1日4万円(最大56万円)支給する。また、飯田市でも1月18~31日の期間、同様の要請をしている。

 沖縄県は、那覇市など7市で1月31日までとしていた時短要請を21日で終了し、新たに1月22日から2月7日まで、県内全域のすべての飲食店に対象を拡大して5~20時の時短営業を要請した。協力金として、すべての事業者に1店舗あたり68万円を支給する。

 群馬県は、前橋市、高崎市、桐生市、伊勢崎市、太田市、館林市、みどり市、大泉町、邑楽町の接待を伴う飲食店、酒類を提供する飲食店などに対して、1月25日までとしていた時短要請を延長。1月26日から2月8日まで、5~20時の時短営を要請し、協力金はすべての事業者に1店舗あたり56万円支給する。

 また、これまで時短営業の要請をしていなかった鹿児島県でも、22日開催の対策本部会議で時短営業要請について検討する予定。

Print Friendly, PDF & Email