がんばろう外食!(支援等) テイクアウト/デリバリー ニュース

年間1000円でセミナーもセット!宅配&テイクアウト賠償保険を埼玉県の飲食店限定で!

2020年8月3日 3:33 pm

※2020年8月6日追記
お申し込みに関するお問い合わせはこちらへ
日本総険 さいたま食の安全・安心保証サービス担当
087-823-2850

※2020年8月15日追記
おかげさまでSFSS第一弾が成立し、SFSS第二弾の募集を開始しております。
SFSS第二弾(保険期間2020年9月15日~2021年9月15日)
https://www.minhoke.com/entry/53/
 

 埼玉県物産観光協会(埼玉・大宮、松本邦義会長)は7月30日、新型コロナウイルス感染拡大防止のためにテイクアウト・デリバリー事業に取り組む埼玉県内の飲食店に対し、具体的な感染症対策研修(オンライン対応)と、テイクアウト・デリバリー事業(店頭販売や移動販売、Uber eats形態も含む)での賠償保険をセットにして格安で提供する「さいたま食の安全・安心保証サービス(Saitama Food Security Service:SFSS)」を開始した。

 SFSSは、店舗が埼玉県内にあれば加入でき、保険料が加入者全体でオプション契約含めて2万6500円以上集まった時点で保険が成立する、クラウドファンディング型の保険。保険期間は2020年8月15日~21年8月15日。すでに飲食店用の保険に加入しており、新たにテイクアウトやデリバリーサービスを始めた事業者用となる。

 21年1月までに加入した場合の保険額は、1店舗につき年額1000円(税込・以下同)。上記の保険に加入し、飲食店本体の営業にかかる賠償責任保険に未加入の事業者を対象に、1店舗年額2440円の保険も用意する。

 補償内容は、例えば店頭販売で提供した飲食物が原因で食中毒が発生した場合、1人1事故につき1000万円限度まで保険金が支払われる(免責金額5万円)。加入者窓口・保険事故対応は日本総険(香川県高松市、葛石智社長)が行う。

 そのほか、感染症対策指導(オンライン対応)は感染症.com(向田朋之代表、神奈川・平塚)、埼玉県下の飲食事業者など取りまとめは同協会が担当する。
 同協会は、コロナ対策でテイクアウト・デリバリーを新たに開始している飲食事業者が多いなか、新しい生活様式に基づく万全の体制の確立に向けた取り組みの一環としてこの制度の早期普及を図り、物産観光の分野で安全安心なエリアとしての埼玉県のブランディング強化に貢献したい考え。問い合わせ、詳細は以下のURLから。

【お問い合わせ先】
(一社)埼玉県物産観光協会 DMO事業本部 三ツ石
TEL:048-647-0500
E-mail:saitamadmo@saitamadmo.org

■関連リンク:
さいたま食の安全・安心保証サービス(SFSS)をリリースします~埼玉県の食の安全・安心を具体的な取り組みで確保、 飲食事業者の新たなチャレンジを支援します~
https://chocotabi-saitama.jp/topics/17654

Print Friendly, PDF & Email