がんばろう外食!(支援等) ニュース

飲食店の需要促す「Go To Eatキャンペーン」の事業者公募を開始【農林水産省】

2020年7月22日 1:20 pm

出典:農林水産省「Go To Eatキャンペーン事業について」

 農林水産省は、新型コロナウイルスにより甚大な影響を受けている飲食業に対する需要喚起を図るために期間限定で実施する「Go To Eatキャンペーン」事業について、7月21日から8月7日まで事業者を公募し、8月下旬に事業者と契約する予定としている

 「Go To Eatキャンペーン」は、グルメサイトなどからオンライン予約した利用者にポイントを付与する事業と、地域で登録した飲食店で使えるプレミアム付食事券を販売する事業の2本立てとなっている。

 両事業ともに、飲食店が参加するためには、業界ガイドラインに基づいた感染予防対策に取り組んでいて、その内容を掲示していることが条件となり、今回の公募で決まるオンライン予約事業者のサービスに加盟しているか、食事券発行事業者が発行する食券を利用できる店として登録される必要がある

 オンライン予約については、今回の公募で複数のオンライン予約事業者を選定。そのサービスの加盟店に利用者が予約・来店した場合、利用者に昼食時間帯は500ポイント、夕食時間帯(15時以降)は1000ポイントを付与する。ポイント付与の上限は1回の予約当たり10人分(最大1万ポイント)までとする。ポイント付与は2021年1月末までで、利用は同年3月末までとなる。ポイント付与についての詳細はまだ決まっていないため、状況を見ながら開始する予定。なお、オンライン予約事業者は、新規で加盟した店舗に対して、キャンペーン期間中の月額基本料を無料にすることが条件となる。

出典:農林水産省「Go To Eatキャンペーン事業について」

 食事券については、都道府県や政令指定都市、特別区単位で商工会や商店街振興組合などから食事券発行事業者を公募。選ばれた事業者は、利用者に地域の登録店で利用できる25%分上乗せした食事券(例:1万円で1万2500円分利用可能)を販売する。購入制限は1回当たり2万円分までで、おつりは出ない。販売は21年1月末まで、有効期限は同年3月末までとし、準備が整った地域から順次開始する。詳細は農水省HP(https://www.maff.go.jp/j/shokusan/gaisyoku/hoseigoto.html)まで。

出典:農林水産省「Go To Eatキャンペーン事業について」

 

Print Friendly, PDF & Email