がんばろう外食!(支援等)ニュース

飲食店限定のブランドTシャツで稼ぐ!? 販売分の7割還元で支援!【glamb】

2020年5月12日 10:56 am

 

 アパレル企業の中からも、飲食店を支援する新たな取り組みが始めた。

 エレガントなロックファッション「Grunge for Luxury」をコンセプトにしたLaugh Valley(東京・表参道、古谷完社長)のブランド「glamb」は、飲食店のみで限定販売するTシャツ「#SAVE_RESTAURANTS T-SHIRTS」(カラー:ホワイト、サイズ:Lサイズ相当)を5月9日に発売した。

 このTシャツ販売は、飲食店支援のために企画したもので、飲食店のスタッフに同ブランドの愛用者が在籍していることを条件に、飲食店で販売できるようにしたもの。参加する際には初期費用などはかからず、1枚税込5000円で販売できる。製造原価や送料、その他プロモーション費などで使われるプロジェクト運営費として「1500円×販売した枚数」を月に1度、同社に振り込み(振込手数料は飲食店負担)、残りが飲食店の収入となる。売り切った場合は追加発注にも対応する。

 現在32店舗が参加しており、参加希望として10社以上が申し込んでいる。期間は、飲食店の営業時間が平常に戻る時期と、そこからお客さんが回復する時期を考慮して決めるという。

 申し込みは特設サイト(https://www.glamb-lodge.com/archive/feature/save_restaurant_project/index.html)で受け付けており、参加が決まると「glamb」からTシャツが無料で店舗に納品される。

Print Friendly, PDF & Email