集客ニュース役立つシステム

厳正審査による会員登録だから安心!!法人宴会に絞った予約サイトが10月始動【Leretto】

2019年9月11日 10:22 am

利用者が会員登録する際には厳正な審査を通る必要がある

 飲食店向けの集客支援サービス事業などを手掛けるLeretto(東京・目黒、秋山祐太朗・辰巳衛共同代表、リリット)は、歓送迎会・打ち上げ・忘年会など社内宴会で使える店舗に絞って掲載する完全審査制グルメ予約サービス「Leretto(リリット)」を10月から始めるため、会員の事前登録受付を始めた。

 掲載されるには半個室、個室、貸切に対応している店舗で、総合商社、広告代理店、大手金融機関などに勤めるビジネスマン約70人の口コミを元に、料理だけでなく接客や空間などの視点も考慮した、社内宴会に適した店のみ厳選する。また、取り扱っているビールの銘柄や、靴の着脱、プロジェクター・スクリーン・マイクの有無など、細かな要件にも対応する検索機能を装備する。 

  信頼度の高い店舗評価を実現するため、会員登録する際には勤め先の企業情報などを入力する必要がある。これにより、サクラなどの不正を防止しつつ、特定の業界・企業の口コミを確認することもできる。

 店舗側の利用料金は月額・初期費用は無料で、送客実績に応じて一定割合を支払う成果報酬型を採用。同社によると「高単価(5000~8000円)で大人数(10〜120人)の宴会送客を想定しており安定した収益確保を期待できる。また、モラルの高いユーザーを完全審査制で厳選しているため、ノーショウリスクが低減される」という。

 同社は、元三井住友銀行の秋山祐太朗氏(27歳)と元双日の辰巳衛氏(26歳)が、2018年8月に共同で創業。LINE上で日時、参加人数、用途(歓送迎会や忘年会など)、予算などの諸条件を入力するだけで専属のコンシェルジュが店を選択・提案・予約まで代行する「宴会幹事代行サービス」をメイン事業として展開している。