加工品(野菜・果物)ピックアップ

欧州シェアNo1!! クロアチア・ジガンテ社の最高級トリュフが日本上陸!【ナルラ】

2023年4月5日 10:05 am

 輸入販売業などを手掛けるナルラ(大阪・堺筋本町、樽海神宮社長)は、ヨーロッパで最高級のトリュフと称されるクロアチアのジガンテ・トリュフ社(以下、ジガンテ)のトリュフ加工品を輸入し、日本のホテルやレストランを対象にした販売を本格化した。

 クロアチアは自然豊かな恵まれた環境により高品質のトリュフが獲れる国として知られている。そしてジガンテはクロアチアのイストラ半島にある白トリュフの産地「リヴァデ村」にあり、世界最大の白トリュフを見つけたことでも有名な会社。最新設備の工場とともにレストランも併設しており、世界中からセレブが訪れているという。

 同社のトリュフはヨーロッパやアメリカを中心に約40カ国に輸出されており、約1年半前にナルラが日本での公式代理店となったものの、コロナ禍の影響で思うように販促できなかったという。そこで今回、クロアチア大使館にホテルの総料理長やレストランのシェフなど約40人を招いてジガンテの試食会を開催した。

クロアチア大使館のドラジェン・フラスティッチ駐日大使

 ドラジェン・フラスティッチ駐日大使は「世界中のミシュランの星付きレストランでも使われている世界で最高品質のトリュフ」と紹介。ナルラの樽海神宮社長は「生のトリュフも取り扱うものの、ジガンテの強みは塩やオリーブオイルなど自然由来の保存料を加えた加工品。香り豊かでいつでも安定した味と量を提供できる」と説明した。

ナルラ・樽海神宮社長

 今回紹介したのは黒トリュフ65%の〈黒トリュフ スライス〉と〈黒トリュフペースト あらびき〉、黒トリュフ12%・白トリュフ3%にマッシュルームとオリーブを合わせた〈トリュフ&オリーブ 15% ラフカット〉、黒トリュフ10%とマッシュルームで作った〈トリュフ&マッシュルーム 10%〉の4品(すべて500g瓶)で、販売価格は約1万5000~3万円。

Print Friendly, PDF & Email