新型コロナウイルス関連記事 【参加型連載】サービスのチカラ

がんばろう外食!(支援等)

がんばろう外食!(支援等)

「まん延防止」に高知県追加し13都県は3月6日まで延長

 政府は、2月12日から「まん延防止等重点措置」措置区域に高知県を追加するとともに、13日を期限としていた13都県は3月6日まで延長することを決めた。 高知県の飲食店に対する時短営業要請の内容と、各適用措置区域の期限は以下の通り【高知県】対…【続きを読む】
がんばろう外食!(支援等)

宮古島市と多良間村を「まん延防止」適用区域外に【沖縄県】

 沖縄県は、「まん延防止等重点措置」の措置区域を県内全域としていたが、新規陽性者数が減少し病床使用率50%未満を維持している宮古島市と多良間村について、2月7日から措置区域外とした。 これにより適用区域は39市町村となり、期限は2月20日ま…【続きを読む】
がんばろう外食!(支援等)

2 月 5 日から県内全域で「まん延防止」適用【和歌山県】

 政府は2月3日、和歌山県に「まん延防止等重点措置」を適用することを決めた。これにより「まん延防止」が適用された自治体は35都道府県となる。期間は2月5~27日で、2 月 8 日までに協力を開始すれば協力金の対象となる。詳細は以下の通り。対…【続きを読む】
がんばろう外食!(支援等)

【2/3更新】飲食店向け業務支援ツール

■営業支援・人体に影響ない除菌液噴霧器の実証実験開始【アルファクス・フード・システム】・受給可能な補助金・助成金制度と金額を手軽に自動診断【Okage】・マスク着用でも業界最速0.2秒で検温するAI搭載サーマルカメラの導入進む【アート】・着…【続きを読む】
がんばろう外食!(支援等)

各自治体で「まん延防止」の措置区域拡大相次ぐ

 「まん延防止等重点措置」が適用され、措置区域を限定していた自治体では、適用区域を広げる動きが相次いでいる。 山形県は2月3日から山形市、鶴岡市、酒田市、三川町、庄内町、遊佐町に、米沢市と高畠町を追加する。 山口県は2月1日から岩国市、和木…【続きを読む】
がんばろう外食!(支援等)

30%以上売上減の中小・個人に最大250万円支給する「事業復活支援金」の受付開始【経産省】

 経済産業省中小企業庁は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて売上が減った中小法人と個人事業者に対して最大250万円支給する「事業復活支援金」の申請受付を始めた。同制度は、不正受給などの課題が表面化した「持続化給付金」の制度を見直した…【続きを読む】
がんばろう外食!(支援等)

「まん延防止」適用受けて「GoTo」食事券の販売停止【栃木、石川】

 「まん延防止等重点措置」が適用された栃木県と石川県は、「GoToEat」プレミアム付き食事券についての新規販売を2月27日から停止した。 期限について、栃木県は「まん延防止」の期間と同じ2月20日までとし、石川県は未定としている。これによ…【続きを読む】
がんばろう外食!(支援等)

1月27日から「まん延防止」適用となる18道府県の時短要請まとめ

 政府は1月25日夜、北海道、青森、山形、福島、茨城、栃木、石川、長野、静岡、京都、大阪、兵庫、島根、岡山、福岡、佐賀、大分、鹿児島の18道府県に対して「まん延防止等重点措置」の適用を決めた。期間は1月27日から2月20日まで。また、1月3…【続きを読む】
がんばろう外食!(支援等)

「まん延防止」適用前に飲食店への時短要請開始【福岡県】

 福岡県は「まん延防止等重点措置」を国に要請するとともに、適用を待たずに県独自に県内全域の飲食店に対して「まん延防止」適用時と同等の時短要請を始めた。 期間は1月24日から2月20日までとなり、要請内容は、第三者認証店は「5~21時の時短営…【続きを読む】