行こう!見よう!展示会

Withコロナを生き抜く商材が満載! ヒント探しに「居酒屋JAPAN2020」紙上展示会へGOだ!!

2020年5月18日 12:22 pm

 新型コロナウイルスの影響で全国で展示会が中止となる中、営業再開に向けて新たな商材やサービスを探す手助けに、1・2月に開催した「居酒屋JAPAN2020」の出展社を紹介する紙上展示会を掲載する。

 本社が中心となって「一般社団法人 日本居酒屋協会」「NPO法人 居酒屋甲子園」「S1サーバーグランプリ=NPO法人 繁盛店への道」の居酒屋関連3団体と、展示会のプロであるNEO企画の5者で構成する居酒屋JAPAN実行委員会は、1月22・23日の2日間(東京・池袋サンシャインシティ文化会館)および2月4・5の2日間(大阪南港ATCホール)の計4日間の会期で、居酒屋業態を中心とする飲食店向けの展示会「~居酒屋の未来を創造する~居酒屋JAPAN2020」を開催した。

 来場者数は東京会場が前年比1503人増の2万4081人、大阪会場が同1684人増の1万5732人となり、合計で3187人増の3万9813人の来場者を動員。今回、出展者向けサービスとして「日本外食新聞1月15日号 別冊」の紙上展示会を紹介する。

 また、2021年の出展を検討している企業に向けたオンライン出展相談(https://izakaya-japan.com/)も受け付けている。