ニュース 求人/人材教育 役立つシステム

バイト募集がスマホで5分!! 今なら無料で使い放題の採用ツール登場【パーソルP&T】

2019年11月1日 6:41 pm

パーソルプロセス&テクノロジーの横道浩一社長(右)とSEEDS COMPANYの陳シェン・カンパニー長

 アルバイトの求人広告を出そうと思うと、まず媒体を選定してから、申し込み、価格交渉、原稿作成、掲載という手間と時間が必要になる。この煩わしさを解消することを目的に、スマートフォンがあればいつでもどこでも簡単に求人広告を作って募集できるシステム「x:eee(エクシー)」が、10月29日に提供を始めた。

 総合人材サービスを手掛けるパーソルグループのパーソルプロセス&テクノロジー(パーソルP&T、横道浩一社長)が、社内ベンチャーのSEEDS COMPANY(シーズカンパニー、陳シェン・カンパニー長)で開発したスマートフォン特化型採用支援ツールで、画面の指示に従って入力するだけで、慣れれば数分で求人広告の原稿が出来上がり、媒体に発注できるサービスだ。

 利用方法は、専用サイトにログインし、画面に指示される通りに、仕事内容や時給額、PR文、仕事内容、交通アクセス、条件などを用意されているひな形に沿って入力。続けて画像をアップロードすれば求人広告原稿が完成する。そのまま公開すると、その求人情報がグーグルとヤフーの「しごと検索」や「インディード」に提供される仕組みで、自社ホームページにリンクのURLを貼れば、専用の採用ページを作ることもできるため、期間を問わずいつでも求人できる。

 また、有料の求人媒体にも掲載したい場合は、提携している求人サイトなどの媒体名と価格が表示されるため、打ち合わせや価格交渉などをしなくても画面をタップするだけで原稿が送られ発注が完了。各媒体が期間限定で実施するキャンペーン価格にも対応する。現在はバイトル、マッハバイト、マイナビが提携している。

 実証実験に参加した企業からは、220分かかっていた求人媒体への発注業務が約5分に短縮され、採用コストが66.7%削減したという反応があった。また、応募があるとすぐにスマホに通知され、画面で対応を指示されるため、せっかく応募してくれたのに返信が遅くなり、ほかのところに決まってしまうというような取り逃しを減らせたとの声も聞かれた。

 現在はキャンペーン(終了期間未定)中のため、有料媒体に申し込んだ際の掲載料以外はすべて無料で利用できる。陳カンパニー長は「店にパソコンがなかったり、ほかのことでパソコンが使われていて臨機応変に対応できないことなどがあるため、ちょっとした時間があれば簡単に使えるスマホに特化させた。1年間で10万アカウント獲得を目標とし、将来的には有料オプションなどを追加する可能性はあるものの、今のところは有料サービスを提供する予定はない」と話した。

 従来の長期、短期のバイトに加えて、スキマ時間に即日で応募してそのまますぐに働いたり、副業の仕事を探すなど、ワーカー(働き手)が求める働き方も変化している。それらに対応して最近では、さまざまな求人サービスが続々と現れている。しかし、それらのサービスの存在や強み弱み、ターゲットの違いが店舗側にはなかなか伝わっていないというジレンマがある。そのため「エクシー」は、さまざまな求人サービスと店舗をつなぎ、最適な求人サービスを選んで手軽に発注できるプラットフォームとなることを目指しており、蓄積してきたデータを元に、どういう原稿が効果があるかや、どのサービスのプランを利用した方が効率的かなどをレコメンドする機能の開発も考えている。

Print Friendly, PDF & Email